<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

素晴らしいアーティスト「作曲家,シンガーでスタジオミュージシャンでもある」~広谷順子


曲名は「水に挿した花」です。胸に奥深く入り込むこのメローディーラインには鳥肌が立ちます。~作曲は僕の大好きな広谷順子さんです。

☆{ここで広谷順子さんを紹介します。}☆
学生時代にコンテストで作曲賞、グランプリ賞を受賞、スカウトされる。

☆シンガーソングライターでファーストアルバム「その愛に」
セカンドアルバム「Blendy」サードアルバム「ENOUGH」~{このアルバムは全く知りませんでした}。この3枚のアルバムをリリース後、フリーとなり、スタジオコーラス等などをへて、作曲活動に専念

そして、木戸やすひろ、広谷順子コーラスユニット{綺羅}結成し、現在、スタジオ及びライブ活動等も精力的にこなしている。

プロフィールはブログ等で引用してみました。

広谷順子のファーストアルバムの「その愛に」~名盤ですが、中々手に入りません。再販してほしいですね。
ミュージシャンには吉川中英の奏でるアコギのアルペジオに聞き入ってしまいました。
もしや鈴木茂のストラトキャスターも入っていたのでは?シングルコイルの音でシンプルに弾いていました。「これが又良かったのですね」

曲目~「恋歌」ではギターのアルペジオが静寂さを添えて奏で、「古都巡り」では京都をしくしくと歌い上げ、松原正樹の間奏のギターがメロディヤスに歌い上げ、「その愛に」~鈴木茂らしいギターがシンプルに素晴らしく歌を盛り上げています。~友達のレコードを借り、擦り減る程聞きおまけにホコリがめずまりして雑音だらけになってもシブトく聞きました。あげくの果てに盤は反ってしまいお盆のようになってしまいましたが懲りずに何百回聞いた事でしょうか、完璧に覚えてしまいました。

あ!ボサノバ調の曲も大好きで「曲目は忘れました」シンセサイザーが素晴らしい音、フレーズで最高!

セカンドアルバム「ブレンデイ」でのミュージシャンは僕の大好きなギターリスト鳥山雄司、今 剛、吉川中英「AG]など、素晴らしいギターリストのオブリガートなどが聞けます。

e0063208_2042171.jpg

この方が広谷順子さんです。綺麗ですね。

e0063208_20432239.jpg

コーラスユニットで綺羅と言います。広谷順子さん、木戸やすひろさんです。


食彩の王国のテーマ曲です。曲名は悠久の翼です。「最近、綺羅”を知りはまってしまいました」
心に響く歌声胸に染みますね。心が洗われる曲だと思います。~日曜日の朝日放送TVの朝9時~9時30分~先週、寝過ごしてエンディングにチラッと流れていました。今度は最初から見たいです。


木戸やすひろさんの曲名は「楽園の雪」です。秋の夜長に聞くと感動してしまいますね。本当に素晴らしい感性のコーラスグループに敬服します。

綺羅ブログでミュージシャン鳥山雄司「僕が尊敬する」が語っていました、まるで小津安二郎の映画を見ているようで・・・・・・・・僕も同感致しました。


きれいなハーモーニーで詫び寂びが伝わってきます。
e0063208_129627.jpg

ちょっと時期外れですが、5年前の作品を載せました。
べっ甲リングに桜の蒔絵依頼があって描きました。漆で描き金粉、貝などを施します。

綺羅に影響を受け和文様を追求したいと思いました。最近、御本人さんとコンタクト取れました。仰天してしまいました。「返事きた~~~~~!嬉~~~~~~~~~しかったぁ~です」

{蒔絵素敵ですね・・・・・}1流のアーティストの方に、こんな事を言われたら、頑張るしかないですね。~励みになりました。~綺羅の歌に触発して和文様を追求してみたいです。

「蒔絵の材料金粉高騰やらで倒産、職人もやめていくばかり」~現在、片手間でしかできませんが、何とか・・・・・・細々と続けておりますが厳しいです。
[PR]
by windfusion | 2011-09-27 01:31 | 店主の日記 | Comments(0)

世界三大ギタリスト


ジェフ・ベックの名曲「悲しみの恋人達」~ベックの魂が伝わってきます。
~このメンバーで一昨年の金沢公演を見ましたが、鳥肌が立ち感動した事は忘れません。


レッド・ツェッぺリンの名曲「天国の階段」です。映像、音が鮮明でビックリしました。
ジミー・ペイジの織り成すドラマチックなリードギターは最高。


エリック・クラプトンが歌う「オーバーザ・レインボー」~ジャジーでかっこいいです。
フルアコが渋く柔らかい音がGOOD。

☆11月28日のクラプトン初めての金沢公演「ワクワク」待ちどうしい☆~沈み往く日本にクラプトンから勇気をもらい頑張りましょう!
[PR]
by windfusion | 2011-09-22 00:09 | 店主の日記 | Comments(0)

オールマン・ブラザーズバンド


オールマン・ブラザーズバンドで、曲名はエリザベスリードの伝説です。

向かって左側の今は亡きデュアン・オールマンと右側のディッキーベッツのツインギターは最高にシビレマス。
ツインドラムも驚きです。

そして、グレッグ・オールマンのオルガンが又、センスが良く素晴らしかったですね、ボーカルもハスキーで曲にマッチしていました。
[PR]
by windfusion | 2011-09-20 01:36 | 店主の日記 | Comments(0)

今年、最後の海!

e0063208_1744829.jpg

昨日、日曜日 海に行って泳いできました。32度はあったので。
しかし、波が高く2時間で上りました。
e0063208_01084.jpg

サーファーが数人いました。波が相当強く、離岸流には気を付けなければと思い、沖には出ないようにしていました。
水温は調度良くてクラゲはいなっかったたです、先週は5箇所も刺されました。


松原正樹のギブソン335泣きのギターが素晴らしいです。今 剛とのギターバトルが又見たいです。
以前、金沢でパラシュートを見ました。リズムギターも素晴らしく音色、フレーズは最高だったです。
[PR]
by windfusion | 2011-09-19 16:55 | 店主の日記 | Comments(0)

蒔絵の材料高騰で大変!

e0063208_20552682.jpg

蒔絵に使う材料で金粉が高騰で職人さんもヒッパクしています。
工賃を上げるとお客さんが離れていき仕事が激減しています。
e0063208_2181926.jpg

これは昨年のピックの事ですが、まだ仕上げる前の作業工程です。{ジェフ・ベックに渡す為に}
べっ甲ピックに漆で蒔絵を描き金粉を蒔いたところです。
こんな小さいピックでも一丁前に金粉がかかってしまいます。
大きい器物から見るとまだ良い方なのかも知れませんが前途多難です。

エリック・クラプトンに渡されるであろう?べっ甲ピックはまだデザインが決めていませんが残りわずかな金粉で仕上げなければなりません、失敗はできないので頑張らなければ!

渋いクラプトンをどうぞ!
[PR]
by windfusion | 2011-09-17 21:13 | 店主の日記 | Comments(0)

JAZZトランペッター五十嵐一生~山中温泉の山中座でJAZZコンサート9月16日です。


曲名は「思い出の夏」です。夏の終わりに聞く哀愁のトランペット良いですね。


五十嵐の研ぎ澄まされた音、素晴らしい。胸に染み渡りますね。

五十嵐一生プロフィール~北海道から転校し、山中中学校に編入して響輝に在籍していました。
国立音大出身、山野ビックバンドコンテストでは「優秀ソリスト賞」を獲得。

中村誠一グループを経て、日野元彦グループ”に参加。都内各所のライブハウスに、多数のミュージシャンと共演してレコーディングする。

1993年「Deep Blue Rain」でソロ・アルバム・デビューを果たす。
1994年「GOLDEN LIPS」(1995:スイングジャーナル誌での選定ゴールドディスク受賞)
1996年 「TOKYO MOON」
1997年 立川直樹プロデュース作「SUMMER´S ALMOST GONE」を発表。

2001年映画のタイトル「真夜中まで」主演の真田広之に演奏指導をし、サウンドトラック盤でも録音
~タモリの「笑っていいとも」で主演の真田広之が五十嵐一生の事を語っていました。

共演したアーティスト~中村誠一、渡辺香津美、辛島文雄、本田竹広、峰厚介、、益田幹夫、板橋文夫、土岐英史、古沢良次郎、渡辺貞夫、山下洋輔、日野皓正~一流のプロの方がたです。

2006年NHKのドラマ「クライマーズ・ハイ」で哀愁のあるトランペットを奏でていました。五十嵐一生です。
この時の演奏もすばらしかったです。

実は数十年前にNHKのFMセッションでバンド名は「プラネットX」の演奏を聞きラジカセ録音しよく聞きました。
そのメンバーに五十嵐一生トランペット、本田珠也ドラマーなどが素晴らしいインプロビゼイションを展開していました。

マイルスを彷彿させるような演奏で鳥肌が立ちました。その時のギターリストも凄い良かったです。

しかし、山中中学校出身でこんな素晴らしいJAZZアーティストを輩出していたなんて驚きですね。
五十嵐一生のライブは昨年と12年前やったかな?僕は、今回で3回目ですが凄く期待しています。

そして、フュージョングループ~ネイテブ・サンの名ピアニスト今は亡き本田竹広の息子で本田珠也もメンバーとして来ます。~昔、ネイテブサンが金沢に来て見にいきました。ピアノは素晴らしかったです。

五十嵐一生の親父さんが最近亡くなられたそうです。~絶句、お悔やみ申しあげます。
五十嵐さんの親父さんに一度、漆、金箔の事などで教えてもらいたかったのですが?・・・・
残念でなりません。・・・・・・・・・漆器の職人で名工だったらしいです。
ご冥福をお祈り致します。

親が亡くなってまだ日が浅いのですが、コンサートは決行するそうです。
是非がんばってください!

■出演:五十嵐一生(tp) 吉澤はじめ(p) 荒巻茂生(b) 本田珠也(ds)

山中座で16日の金曜日にコンサートです。皆様見に来て下さい!
[PR]
by windfusion | 2011-09-15 00:07 | 店主の日記 | Comments(0)

ERIC CLAPTONが金沢に来る!~待ちどうしい!

e0063208_22472948.jpg

エリック・クラプトン~世界3大ギタリストにも数えられるクラプトンの来日記念、
2009年、大人のロック編スペシャル~音楽雑誌から抜粋しました。

盟友ジェフ・ベックとの共演、セッション&交友録

ギター伝説の全て

クラプトンは20代でギターヒーローになり名声や富と引き換えに山ほどの苦悩を抱えこんだんだろう。
{雑誌からそのまま引用しました}

ドラッグ、アルコール中毒に長い間苦悩し這い上がってきた。

息子を不慮の事故で亡くし歌に託した。

魂を射抜くクラプトンのボーカル&ギターは最高にいかしてる。
ヤードバーズ、クリーム、ブラインドフェイス等など「特にクリームのライブは今、聴いても素晴らしいインプロビゼイションで歪み音も最高です。

e0063208_2332275.jpg

☆このピックは、九州の本場長崎べっ甲ピックのk・k factoryさんの所で買いました。
ネット場で買えますので是非お奨めします。べっ甲「ピックを持った時のフィット感は暖か味を感じます。」
音はマイルドで素晴らしいです。

ピックの種類もバラエティーでリッチーブラックモア、リーリトナー、ジャズ系専用などのモデルがありますので是非覗いてください。以前ジェフ・ベックにK・Kfactoryさんのべっ甲ピックに蒔絵を描き渡しました。
まるで工芸品のようなべっ甲ピックです。

☆蒔絵は僕がデザインしてクラプトンに!まだ確実に、とは言えませんが挑戦したい。

クリームの曲名はスプーンフル。最高にかっこいいです。

若き日のクラプトンSGは良い音してますね、フレーズも素晴らしい。[クラプトンのギターがペインティング
してありますね。」ジャック・ブルースの太い声、歪んだベースは大好きです。ジンジャーベーカーのズンドコ”ドラムもかっこいいです。
[PR]
by windfusion | 2011-09-10 23:21 | 店主の日記 | Comments(0)

なでしこジャパンロンドンオリンピック出場決定!おめでとう!

e0063208_23123369.jpg

なでしこジャパンのアイドル川澄奈穂美プレイはちょこまか小回りは効くし「動物に例えるとリス」素早いおまけに可愛い!

ワールドカップでのスウェーデン戦の2ゴールは素晴らしかったです。

☆なでしこジャパンロンドンオリンピック出場決定おめでとうございます!
[PR]
by windfusion | 2011-09-08 23:23 | スポーツ | Comments(0)

松岡直也





松岡直也「キーボード奏者」のラテン・フュージョンバンド、ライブは2回見に行きました。
最高に乗れて良かったです。


和田アキラのブルーのギターは冴え渡っています。
以前金沢でPRISMを見ました。~鬼気せまる早弾きは鳥肌もんでした。
[PR]
by windfusion | 2011-09-01 21:14 | 店主の日記 | Comments(0)