<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

鳥山雄司の洗練されたセンスは素晴らしい!

色褪せない名盤2枚を紹介します!
e0063208_2014591.jpg

鳥山雄司のデビュー盤がやっとこさ、手に入りました。
レコードは持っていましたが、CDを買うチャンスを逃し今に、いたっております。

慶応大学在学中にセルフプロデュースによるソロアルバム「take A break]を発表、
新進気鋭のギターリストとして脚光を浴びる。と、記載してありました。

その当時、20歳過ぎの方がこんな凄い渋くて憂いのあるギタープレイと洗練されたアレンジ力を持っていたなんて驚きました。

ギターはギブソンのセミアコで奏でるオクターブ奏法は実に格別で、ジャジーなフレーズは相当ジャズギターを堪能していたのでしょうね。

e0063208_20161668.jpg

セカンドアルバムの「シルバーシューズ」~バックにはなんとニール・ラーセン、バジーフェイトン「僕は大ファンです」が入っていてスタジオライブな雰囲気がでて素晴らしいアンサンブルです。

シルバーシューズでのバジーフェイトンのリズムギターのカッティングは本当にかっこいいです。
「あの山下達郎もバジーのギターからの影響あるそうです。」
鳥山雄司のハートウオームな甘くメローサウンドが素晴らしく、アドリブもご機嫌です。

解説には、この凄いメンバーをバックにアルバムを創った話が掲載してあります。
ニール&バジーが来日中、鳥山雄司の六本木ピット・インでのステージに飛び入り参加したのが凄く大評判になりニールのほうから「いつか一緒にやろう」と、~これが早々と実現したわけです。

音楽雑誌ADOLIBでニール&バジーから鳥山雄司のセンスは折り紙付きだとかで大絶賛された記事を読んだ事があります。

そして、このアルバムに僕の大好きなイエロージャケッツのメンバーのジム・ハスリップ「チョッパーベースが素晴らしいです。」も参加して超ご機嫌な演奏で盛り上がっています。
一発録りの雰囲気が女実に伝わる素晴らしいアルバムです。

鳥山雄司は、TVのNHKソングス、僕らの音楽とかでバックでギター弾いている姿がよく見られます。
まだまだ若いですね。

類は類を呼ぶ”~佐藤 博と密接に繋がりがあったのですね。納得しますね。
確か曲目は、トランスフュージョンですね。
[PR]
by windfusion | 2011-05-28 21:11 | 店主の日記 | Comments(0)

PYRAMID3のアルバムを聞いてインスパイアし、アートピックをデザインしました!

e0063208_1293774.jpg

PYRAMIDのメンバー左から鳥山雄司「G」、神保 彰「Dr] 和泉宏隆「K] 鳥越啓介[Bass]


クレジットには神保 彰が作曲になっています。良い曲を創りますね。
曲名はNight Stream~メローディーラインを聞くと、夜のしじまに~勝手に創造して蒔絵を描きました。
実は、一度出来上がりましたが納得行かずやり直しました。そして、この曲にインスピレーションを受け再挑戦、べっ甲ピックに海、雲、鳥を描き仕上げました。「PYRAMID5年ぶりの新作お祝いも兼ねてです」

ここ最近デザインが進まなく頭打ちでしたがPYRAMIDの音楽を聴いて息を吹き返しました。

☆蒔絵の技法「漆で描き金粉、銀粉を蒔き、貝などを貼り研ぎだして、磨き上げる技法」~伝統の殻を破って現代に通じる何か新しい息吹を感じて挑戦していきたいです。~

PYRAMIDのフイルターをくぐると、カバー曲でも素晴らしいアレンジ、高い演奏能力でこんなにもガラッと雰囲気が変わるのですね。~素晴らしい。

☆前にも載せた写真重複で飽きたかも知れませんが、ご了承下さい。
e0063208_233897.jpg

螺鈿技法でこれはメキシコ貝です。

e0063208_2341394.jpg

漆を練って漉したところです。
e0063208_2343485.jpg

鳥の輪郭を描いている途中です。
e0063208_23667.jpg

デザインカッターで貝を切っています。
e0063208_23154536.jpg

鳥に貝を貼ったところです。
蒔絵の簡単に説明しょうと思いましたが断片的でわかりずらかったかな?

中々、難儀なもので時間かかるし失敗の積み重ねで苦労します。仕上がるまでにあたり、如実に自分の性格が出てきます。「僕は、結構おおざっぱでいいかげんな面もあるのでとんでもない失敗がたまにあります」

蒔絵の工程が多くて細かいところはハショったかもしれません。細かい作業、ホコリを嫌う作業内容はまだまだ続きます。~まだまだ追求しなければなりません。

e0063208_056886.jpg

海の部分に貝を貼りました「青い色、赤い色に輝いている箇所を選んで、デザインカッターで正方形に0.5ミリに切り、漆で貼り研ぎ出し磨き上げます。」
繊細でシンキ臭い仕事ですが出来上がり喜ばれるとありがたいものですね!~オンリーワンです。
e0063208_057473.jpg

鳥には乾漆粉を蒔き、貝も貼りました。「メキシコ貝です」
なぜ海鳥を描いたか?「震災の復興にかけて海原を鳥が飛ぶとか、鳥山さんの名字から鳥を!~笑」

このピックを鳥山雄司さんに送りました。スタッフの方からメール頂き渡してくれたそうです。「スタッフの方、ありがとうございました。}~パワーをもらいがんばります。

音楽、デザインまだまだ進化の途中ですが、がんばりたいです。
[PR]
by windfusion | 2011-05-26 00:15 | 店主の日記 | Comments(0)

佐藤 博~素晴らしいピアニストでもありシンガー、プロデューサーでもある!


久しぶりに聞きました。懐かしいこの曲。イントロからかっこいいですね。今、聞いても聞き入ってしまう魅力って本当に凄いです。

LINN LM-1リズムマシンを駆使して、バック・トラックの殆どを多重録音で仕上げた4枚目のアルバム[awakening]です。名盤です。~参加ミュージシャンは松木恒秀、鳥山雄司、山下達郎など。

80年代なのでリズムマシンの音は年代を感じさせますがシンセサイザー、フェンダーローズピアノが素晴らしいセンスで演奏されています。なんと、ピアノは20代から独学で覚えて才気あるミュージシャンとセッションに参加またたくまに一流ミュージシャンからも声がかかり渡米で現地でも有能なアーティストと賞賛され日本に戻ってきたらしい。これぞワン・アンド・オンリーですね。

実を言うと、僕はこのユーチューブの曲SAY GOODBYEは、佐藤博がやっていたなんて今の今まで知らなかったのです。カセットテープには録音して聞いていましたが、てっきり外人のミュージシャンがやっているのかと思っていました。~驚きです。

このアルバムに入っている、YOU'RE MY BABY」を聴いた~名ドラマーの村上ポンタは、実際に人がドラムを叩いてると思ったそうです、リズムマシン、ヴォコーダー、シンセサイザーを駆使した作品でこの当時、海内外問わず、いろんなミュージシャンから大絶賛された佐藤博センス抜群ですね。


佐藤 博の画像はめったに見れなく貴重なライブですね、鳥山雄司のギターが又、ええ音だしていますね。

佐藤 博「ピアニスト、シンガーソングライター、プロデューサー、他」
多重録音で一人ビートルズをやったのは佐藤博、以外いませんね。

古くはウエストロード・ブルース・バンド、上田正樹、鈴木 茂、そして、ななな~んと細野晴臣からYMOの参加を断り渡米し、LAを拠点にエイモス・ギャレット、スペンサー・デイヴィス、ランディ・クロフォードらと活動し、高い評価を得ました。{スペンサーディビスグループといったらあのスティーブ・ウィンウッドも在籍してましたね。}~いろんなアーティストに参加し名演を残しました。

後に角松敏生、山下達郎、鳥山雄司のアルバムに参加してミュージシャンからも大絶賛される超一級品のアーティストです。

ある音楽雑誌で、佐藤博はポップス界のマエストロと記載してありました。爆

ブルース、JAZZ、フュージョン、特にバラードは素晴らしく[13THなどのJAZZコードの使い方がGOOD」リリカルで感動しました。

国内ではいち早くシンセ、リズムマシンなどを駆使し超一流のプロの方からもをアッといわしめたらしい。

僕は、初めて聞いたアルバムで確か、アルバムタイトルは「AQUA」だったと思います。

キーボードの音がタイトル[AQUA]~水のゆらぎとでもいいましょうか、脳にアルファー波が流れ非常にリラクゼーションを覚えたのを記憶していました。歌声が又素晴らしく少年のような雰囲気が良いですね。

それから角松敏生、山下達郎「FOR YOUのなかでも素晴らしいピアノが演奏されています」も良く聞くようになりました、必ず佐藤博のクレジットが入っていました。よっぽど信頼されたのでしょうか。昔、めんたんぴん「石川県が生んだロックバンド」のLPにも佐藤博の名が連ねていました。{驚きました}

筋金入りの凄いミュージシャンがまだまだいますね。音楽生活40周年を迎えたとかで、久々に聞きたくなりました。
[PR]
by windfusion | 2011-05-24 00:05 | 店主の日記 | Comments(0)

リラックス。

e0063208_16175554.jpg

ustreamでの画像を撮ってみました、ピントがボケました。
PYRAMIDのリハーサル中継でのワン・シーンです。

しかし、ジェイムスタイラーのブルーの綺麗さ、ギターの生音、オーバードライブサウンドも素晴らしいです。

映像を見て和気あいあいと楽しんでやっている感じがとてもいいですね。

これは、鳥山雄司の専用スタジオだとか。

バンド休憩中の会話には思わず大笑いしてしまいました。

テクニシャンの方々も気を抜ける時間がないとギスギスになりますね。

[PR]
by windfusion | 2011-05-15 16:36 | 店主の日記 | Comments(0)

今日、5/11PYRAMIDのライブがあります。~Billboard Live TOKYO


素晴らしいメンバーと凄いギターバトルが~鳥山雄司Vs大橋 勇
鳥山雄司の度肝抜く早弾き、フレーズはかっこいいですね。

今日、5/11はPYRAMIDのライブがあります~Billboard Live TOKYOです。

類い稀な才能を持ったミュージシャン~洗練されたJAZZ”FUSIONのツボを知っている数少ない至宝の方々です。~海外のアーティストからも大絶賛されているとかで。

血沸き肉は踊る~インプロビゼイションは素晴らしいですね。
[PR]
by windfusion | 2011-05-11 02:00 | 店主の日記 | Comments(0)

魅惑のオクターブ奏法で一世を風靡~JAZZギターリスト~ウエスモンゴメリー


ユーチューブを探しまくり、やっとこさみつけました。ウエスモンゴメリーの演奏で、
ボサノバの名曲~how insensitiveです。

ウエスのオクターブ奏法には驚きますね。太くて甘い艶音には哀愁を感じます。

ウエスのアルバムで好きなのはバンピンです。いそしぎ、ヒアーズ・ザット・レィ二ーディズなど、
JAZZ,ボサノバ、ティスティーが満載のアルバムで、
バックの弦楽器のアレンジが素晴らしくマッチしてご機嫌なアルバムです。

復刻盤CDとしてあったかな?探してみよっと!
[PR]
by windfusion | 2011-05-10 01:05 | Jazz | Comments(0)

カエルの蒔絵

べっ甲アクセサリーのカエルです。
e0063208_1727319.jpg

このべっ甲に金蒔絵を描くと、こんな感じになります。

e0063208_1772977.jpg

ギターのヘッドのロゴマークにチョコッと乗っているカエル「カエルの形になっているべっ甲に金蒔絵を施しました。」~手足のすき間とかが研ぎ、磨きがやりにくいので中々やっかいな仕事です。

ヘッドのロゴはバーレィ・アーツです。「昔、ラリーカールトンも使っていたメーカーですでに倒産してしまった有名メーカーです。このギターのハーフトーンがマイルドでシャキっと切れ味スルどい音がしてお気に入りです。

これはバーレィ・アーツ社のジャパン製で、ピックアップ交換して、何?万円で買いました。
最近セミアコばっかりだったので久々にストラトを使いだしました。

玄高が高いので調整しなければ弾きにくいですね。


和田アキラのナンバーで夏らしい曲を!
[PR]
by windfusion | 2011-05-08 16:53 | Art | Comments(0)

PYRAMID


この曲はドラムの神保 彰が作曲、海をおもわせるメロディーラインがGOOD~鳥山雄司のオクターブ奏法がジョージベンソンを彷彿、和泉宏隆の奏でるピアノが爽やかさを添え、楽しめる楽曲でもあります。
[PR]
by windfusion | 2011-05-08 09:12 | 店主の日記 | Comments(0)

PYRAMIDのリハーサル風景が生中継の予定!

今日、5/07(土)17:30~18:30頃~PYRAMIDのリハーサル風景生中継予定される!
e0063208_0525835.jpg

見るに必見!
e0063208_0552736.jpg

日本が生んだ世界に通じる超スーパーテクニシャン揃いだけれど、

それらに屈せず~胸キュンバラードからブラジリアンフュージョン、

ジャジーなフレーズでメローなサウンド創り、カバー曲をハイセンスなアレンジで極上なJAZZ,FUSIONボサノバ風に仕上げる~楽しめる音楽アンサンブル等を追求~PYRAMIDパワー炸裂!

ustream.tv生ライブ、ここを検索すれば出てくるはずです!




[PR]
by windfusion | 2011-05-07 00:58 | 店主の日記 | Comments(0)

音楽で心を癒してくれる!

鳥山雄司のデビューアルバムタイトルは「Take A break」何と”サイドボードに、
レコードが300枚眠っていました。

大事なこの宝物LP盤2枚出てきました、ちょっとカビ臭いかも?

早速、アイフォンのボイスメモで録音しました。~なんとアナログ的なんでしょうか?爆笑
この2枚の名盤CDで復刻しましたが、何処を探しても品切れ状態でなんとか再プレスおねがいします。
e0063208_13195679.jpg

1曲目ヘビーデューティマン、2曲目your tennder lovin care~僕の大好きな曲で痺れました。
ギターの音色はセミアコ特有なメローでフレーズも最高に素晴らしく楽しめる感じがたまらなくドライブインミュージックには持ってこいのアルバムですね。
e0063208_13201671.jpg

このアルバムタイトルの「シルバーシューズ」はバックバンドにあのニールラーセン「キーボード」&バジーフェイトン「ギター」~イエロージャケッツのジム・ヘイスリップ「BASS]素晴らしいメンバーで最高なアンサンブル、ライブ感が伝わってきました。~ジムのチョッパーベースがカッコイイ!

シルバーシューズのアルバムに「人耳惚れるギタリスト」ってかいてありました。
まさにその通りだと思いました。

鳥山雄司は慶応大学時代からすでに抜きん出ていた最高なギターセンス、アレンジ力は筋金入りで、
大学在学中から、松任谷由実のバックですでにギターを弾いていました。

最近、PYRAMID3のCDも友人に聞かせたらはまり込んでしまい毎日聞いているらしい。

来週の5月11日東京でのBILLBOARD ライブTOKYOに出演。
e0063208_1622392.jpg

PYRAMIDの素晴らしいバンド演奏を聞いて震災で沈んだ日本、
打ちひしがれた心を取り戻し、復興のあしがかりにしていきたいものですね。音の洪水で癒されます。

☆アートピック「ピックに蒔絵を描いた物」が鳥山さんご本人に近じか渡るらしい!
関係者の方からメールがきました。「お忙しい中をすみません」
ええええ?~最高に嬉しいです!これを機にがんばらなくては!

鳥山さんは昨晩のブルーノート東京でハイトーンボイスの広瀬香美さんのライブでもギター演奏、
アレンジャーとしても大盛況だったらしく、特にギターが冴え渡って大絶賛だったらしいです。

この後も、各有名な一流アーティストからもレコーディングなどお呼びがかかり凄いですね。

特に、来週のPYRAMIDのライブもあり超忙しいのでは!
[PR]
by windfusion | 2011-05-03 13:40 | 店主の日記 | Comments(0)