<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アイフォンのケースにデザイン

アイフォンのケースにデザインしてみました。
e0063208_14503115.jpg


ズームアップすると
e0063208_1448752.jpg

トーン記号にピアノの鍵盤を合体してみました。~「漆で描き銀粉を蒔き乾くまえに針切り技法でピアノの鍵盤をけがいてみました。」
e0063208_14512952.jpg

色漆を塗りこみ乾かしてところです。~ちょっとやぼったいですが挑戦してみました。~苦笑
2.3日以後に研ぎだして磨き上げれば仕上がりです?

~と?言いたい処ですが漆が乾いてなく耐水ペーパーで研いだらボロボロ剥げてきました。

やり直しです。~ガックリ

中々思いどうりにはいきませんね。~人生と同じですね。
[PR]
by windfusion | 2011-03-27 15:11 | Art | Comments(0)

大震災に見舞われた方々にお悔やみ申し上げます!

3月11日に東北から関東地方まで広域的に大地震に見舞われました。

震災に遭われた方々に何と言っていいか言葉が出てきません、
絶句ばかりで本当に辛いです。

NHKアナウンサーが、この酷い震災時に生まれた赤ちゃんを紹介していた時に、
物凄い感情が伝わってきましたね。

NHKアナが、「赤ちゃんが?・・」~上ずった声で感傷的に「感極まり泣いていたような感じがしました」感動・感激致しました。いやーもらい泣きしてしまいました。一縷の望みとでもいいましょうか・・・!
赤ちゃんのお父さんは医者で、病院で津波に遭われ命からがら逃げて無事でした。

そして、「被災された方に早く治療をしたい」と言って又、仕事場にいったらしい。
うわ~凄い、なんと、きとくな方でしょう、頑張ってください・本当に大変だったでしょうね。。。。。。。

今、会社でも募金を始めました。~できる事から始めたいと思います。

そして、久々にバンドメンバーとミーティングをしました。
最初に出た言葉は「地震が大変で・・・・・・・?」~そうですね、バンドなんかしている場合じゃ?

でも、これも何かしらパワーをもらって勇気を与えたいです。
[PR]
by windfusion | 2011-03-20 20:42 | 店主の日記 | Comments(2)

高中正義のジオラマ・ギターにぶっ飛びました!

ジオラマ・ギター2回目の投稿。

ユーチューブで画像がアップされていたところを、パシャり撮らせてもらいました。
僕はTV放送見れなかったのでアップしてくれた方ありがとうございます。
e0063208_071484.jpg

e0063208_073741.jpg

e0063208_091758.jpg

しかし、ギターにトンネルがあって列車が走る”~おもしろい

e0063208_084022.jpg


e0063208_085750.jpg

製作者の鉄道模型作家{諸星昭弘さん}が苦労話を語っています。
ギターにドリルで穴を掘った時は苦労したとか?ギターマガジンで読みました。

e0063208_075986.jpg

ジェフべックも若いと思いましたが、高中正義さんもまだまだ若くてかっこいいですね。

高中さんのアイデアを諸星さんが苦慮し創られたのでは?
しかし、高中さんの遊び心、センスにはぶっ飛びで凄いですね。

☆僕が描いたアートピックで演奏してくれたら最高でーーーーす。~高中さん御本人に渡ったらしいです。驚愕
[PR]
by windfusion | 2011-03-11 00:21 | 店主の日記 | Comments(0)

高中正義プロ40周年を迎え~アートピックをプレゼントしたい!

アートピック!~満を持してプレゼントは?現在、金庫の中に保管中でーす。笑
べっ甲は虫を食ったりするのでナフタリンを入れたりします。「うっそう?ほんとう!」
e0063208_1475817.jpg

こだわりのオンリーワン~アートピックです!

簡潔に説明すると~ヨットの本体を漆で描き、ウズラの殻を貼り帆は紫、青、緑、黄を漆で塗りこみ
海、ヤシなどは貝を散りばめ研ぎ出し磨き上げました。~細かくて繊細です。

そして、このべっ甲ピックは、本場長崎のk・k factoryさんのとこで買いました。
手に馴染むフイット感、弾いても音はマイルドで素晴らしいです。

高中さんの大ヒットアルバムのジャケット「浅井慎平さんが撮ったのでしたっけ?」から
インスパイアしたのも事実です。

☆☆☆高中さんへのプレゼントのアートピックは現在、待機中です。
~WEBサポート様からメール頂きました。驚喜乱舞
スタッフの方が忙しい中、渡せるように準備中との事です。~お手数おかけします。
僕の都合ばかりでブログで先走りました、本当にすみませんでした。

ところで、高中正義さんのアルバムタイトルは「JOLLY JIVE」1曲目のブルーラグーンに痺れ人生が変わる程驚喜しました。~それ以来の大ファンになりコンサートも行きました。


これは傑作でもあり凄いです!

高中正義VS野呂一生~お互いが尊敬しあって良いですね!
[PR]
by windfusion | 2011-03-07 01:54 | 店主の日記 | Comments(0)

高中正義~ジオラマ・ギター

この写真は2009年9月のギターマガジンに載っていました。
ええええええ?高中正義さんが持っているギターが?~おもろーーーーーーい。
e0063208_1372544.jpg

これがジオラマ・ギターですか?
e0063208_1742999.jpg

先週のTVで不可思議探偵団で高中正義さんが出ていらしたそうで、
このギターで演奏されたのでしょうか?
僕は残念見れませんでした。
e0063208_17422813.jpg

友達からメールが来てジオラマ・ギターが出ている!
トンネルがありしかも、列車が走っていて驚いたそうです。

高中さんは鉄道模型の第一人者 諸星昭弘「イラストレーター、模型作家、」さんに製作を依頼し
創ったそうです。

ギターにドリル「何とフェンダーのギターではあーりませんか?」で穴を空けたりアクリルで盛り上げたり、
ヤシの木もあって、何と2軒の家には明かりがともるそうです。

2009年に話題になっていて最近又凄い評判らしい。
[PR]
by windfusion | 2011-03-06 17:54 | 店主の日記 | Comments(0)

PYRAMID~5年ぶりのアルバム発売決定か!

奇跡のフュージョンユニット、PYRAMIDのメンバーは、鳥山雄司(g)、和泉宏隆(pf)、神保彰(ds)

しっとりと落ち着いた曲を紹介いたします。

早々たるメンバーでテクニックは申しぶんなく楽曲も素晴らしくカバー曲から、オリジナルまで最高ですね。


ジェイムス・タイラーのギター冴え渡っていますね、素晴らしい。

4月13日PYRAMID3発売~待ち通しいですね。
[PR]
by windfusion | 2011-03-06 13:00 | Comments(0)

来生たかお

NHKのソングス途中から見ました。

久々に、来生たかおが歌っていました。この人の人柄が歌となって染み渡ります。
GOOD BY DAYが良かったです。


バックバンドではギターリストの松原正樹がオブリガートなど渋~~くきめていました。
流石にかっこよかったですね。

ギターはギブソン335ですか!メローで良いです。

松原正樹はスタジオセッションギタリストで超忙しい時代がありました。

松田聖子など~色んな素晴らしいアーティストのバックでギターを弾いていました。

特に広谷順子の曲でメロディアスなリードギターが素晴らしく脳裡に焼き付いて離れません。

パラシュートでの、今 剛 松原正樹のツインギターも別格でした。

松原正樹ギターマガジンイベントコンサート出演決定おめでとうございます。

松原正樹のギターでボズ・スキャッグスのハード・タイムスを聞いてください。

ギターが歌っています、素晴らしい名演です。
キーボードの坂本龍一が又、良い味を引き出していますね。
[PR]
by windfusion | 2011-03-03 01:27 | 店主の日記 | Comments(0)

情念のギターリスト~高中正義氏にアートピックを描きました。

この哀愁のあるメロディーはまさしくも高中正義ではあーりませんか?

高中正義が奏でる曲~ヒビヤ・ハーフムーンです。

実は昨年知った曲で本当に胸にきゅんとくるバラードですね。

ストラトキャスターの線が細く乾いた音にズキーンとくるメローな感じは最高にシビレマス。

高中正義プロ40周年おめでとうございます。

お祝いにアートピックを描きました。しかし、思い道りのデザインが描けずやり直しとかで大変でした。
でもやっとこさ出来上がりました。挑戦して良かったです。

☆☆☆スーパーギターリスト~高中正義氏に送られる事になりました、アートピックは海にヤシの木、ヨットが泳いでいます。
昔、サディスティックミカバンドで初イギリスツアー大成功収めたり、
YMOのレコーディングに参加「ミュートしたギターが素晴らしくかっこよかったです。」

ソロでフュージョン「ラテン、JAZZロックをミックスし、初めて武道館を満員にしたギターリストです。

確か横浜球場でサンタナと共演しTV中継しましたね。

あの鳥山雄司がセッションで高中とやっていましたね、鳥肌が立つほどアドリブが凄かったです。

ギターのインストでここまできて昇りつめた方はいませんね。特に難曲のレディー・トウ・フライに驚喜しブルーラグーン「当時のセンスは群を抜いていました」~ギターで、さざ波が聞こえてくるギターリストなんてそうはお目にかかりませんね。

5月のギターマガジン30周年コンサートに出演だそうですね、頑張ってください。
[PR]
by windfusion | 2011-03-01 01:55 | 店主の日記 | Comments(0)