<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アートピックに似顔絵を!~これは面白い。


先日、ピックに漆で似顔絵を描きました。~初の試みです。

ある居酒屋の店主さんから依頼がありました。
え?似顔絵を?うーん上手くいくかどうか悩みました。

このお店の常連客が誕生日なのでお祝いにサプライズとして描く事になりました。
「実際、この方と会う機会があり繁々と顔をみたら味わい深く中々ユニークもあって素晴らしい方でした。」

ギターを教えている方でもあります。

参考になる資料をヒントに模写しました。

例のごとく漆で描き、金粉を蒔き、研ぎ磨きを繰り返し無事仕上がりました。
それから、御本人さんに渡りました。

ここの店主の娘さんが「このピックの似顔絵かわいかったよ~」って言ってくれたのが良かったです。

アートピック~まだまだこれからですね。
次に繋げるしかない!

応援宜しく御願いいたします!
e0063208_22361792.jpg

[PR]
by windfusion | 2010-07-28 22:43 | Art | Comments(0)

オールマン・ブラザーズ・バンド


オールマンブラザーズバンドのライブがユーチューブで見れて感動です。
70年代にこんなに凄いバンドがいたんですね。

フイルモアイーストライブで曲名のストーミーマンデイは渋くてかっこよすぎです。

在りし日のデュアンオールマン「左側」の姿が映し出されていますね。

デュアンは、ハーレーダビッドソンで走行中、犬を避けた為にトラックと衝突帰らぬ人となりました。
仲間は立ち上がれないほど悲しみ、特にベーシストは物凄く悲しみ抜け殻のようで、
ところが、1年後同じ近辺で今度は、ベーシストが事故で亡くなったらしい。~え?同じ場所で?
何とも言い難い悲しすぎますね。

クラプトンの「いとしのレイラ」~セッションでデュアンがほとんどリードを弾いていますね。
曲名でジミヘンのリトルウイングではメロディアスなリードが聞けます。

ボトルネック奏法「空を翔る犬」~スカイドッグって呼ばれていた。~素晴らしかったらしい。
ディッキーベッツとのツインギターが素晴らしく名盤フィルモアイーストのライブが有名ですね。

まるでフュージョン風で驚きました。
[PR]
by windfusion | 2010-07-18 20:38 | 店主の日記 | Comments(2)

JEFFBECK


JEFFBECKらしい音使いですね。
ビートルズのカバーですが見事に歌い上げていますね。

シンプルですがビブラートに胸がズキーンときます。
[PR]
by windfusion | 2010-07-16 20:53 | 店主の日記 | Comments(0)

JEFFBECK


あの一世を風靡したライブ~ロニースコッツクラブ「老舗のJAZZクラブ」でのライヴDVDのラスト曲~まるで映画の主題歌を彷彿させる感じで良いですね。
[PR]
by windfusion | 2010-07-14 08:05 | 店主の日記 | Comments(0)

岡田ジャパン大躍進!

日本サッカー前評判とは裏腹に大躍進、その影には色々なドラマがあって泣けました。

チームが一丸となって挑んだ結果が出たのでしょうか!

本番前の短期間でレギュラーメンバー、サブメンバー入れ替えたりでイチかバチかも功を奏したのでしょうか。

本田圭佑は本物で本当に凄かったし、松井大輔の切り裂くドリブルはかっこよかったですね。それぞれ
世界のビッククラブからもオファーが!

本田が点を入れてまっしぐらにベンチに行きサブメンバーと抱き合うシーンが感動的でした。
しかし、これまでも苦難もありましたが血となり肉となりで克服しましたねぇ。~感心感心

まだまだ若いのでこれからが真骨頂ですね。
最近特に信じられない嫌な世相が続く中で岡田ジャパンが渇を入れてくれたかな!

アートピックも志半ばで、「もうやーめた」って言いたいところでしたがもうちょっと頑張ってみようとおもいました。爆
[PR]
by windfusion | 2010-07-13 01:29 | スポーツ | Comments(0)

JEFFBECK


これはクロスロードフェスティバルの模様でしょうか?2007年だったか?
世界の度肝を抜いたコンサートでしたね。

何万人いたのでしょうか?タルウィルケンフェルド「女性ベーシスト」~まだあどけない頃の20代前半ですが恐れいりますね。~素晴らしくカッコイイですね。

フィンガーピッキングでよくぞここまで弾けますね、アームを駆使し繊細なビブラート~まさしくもギター侍なのでしょうか!
[PR]
by windfusion | 2010-07-10 01:44 | 店主の日記 | Comments(0)

魂のギタリスト~JEFFBECK!


このアルバムのラストを飾る曲はジューリーロンドンが1950年代にヒットした名曲「クライミー・ア・リバー」をジェフべックがインストで挑戦「感性で弾いている」哀愁漂う感じで胸にぐぐっときます。
バックのキーボードが又シンプルで良いのです。
[PR]
by windfusion | 2010-07-06 22:08 | 店主の日記 | Comments(0)

はやぶさ!

NHKのニュースでやっていました。

OHOH!微粒子2個が入っている?

数々の苦難「行方不明になった事」を乗り越え帰還しました。はやぶさは燃え尽きました。~感動

そして何と?砂が入っていました。

イトカワがどういう物質でできているか?

まだまだ知られざる宇宙の事などが少しづつ解明されていくのかな?

宇宙の風化との相互作用とか?~ネットで検索したらこういう風に記載されていました。

写真が掲載しましたが著作権により削除しました。
[PR]
by windfusion | 2010-07-06 00:38 | 店主の日記 | Comments(0)