<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

JEFFBECK~我が道を行く!


ジョス・ストーンのハスキーボイスとBECKのギターが絡む。

スタジオ盤ではエモーショナルなアドリブが抑制され「ナイフのような鋭いソロも抑えられて」~ちょっとジレンマが?~でも好きですね。
[PR]
by windfusion | 2010-04-26 23:25 | 店主の日記 | Comments(2)

JEFFBECKっておちゃめぇ~


JEFFBECKのイメージが崩れてしまうほど庶民的で良かったです。「以前は動くjeffもなかなか見れなく性格も気まぐれで、インタビューすっぽかし等など・・・・・・?~実は好青年だったりで。え?65歳しんじられないです。

☆ロニースコッツクラブでの笑顔も自然で最高だったですね。ベジタリアンで強靭な身体でしたね。

ところで、jeffが料理中、にんじんを切りそこね指をグサっとやったらしい~「あーやってしまった俺のギター生命は終わりか?などと言ったとか?」~直るのに、7週間ぐらいかかったとか?

だから、指に保険を?億円かけたとか?爆凄

どうりで新作がちょっと遅れそうとか噂を耳に聞いていました。

指の怪我が酷かったらしいですが無事に直ってツアーも大成功で良かったです。
[PR]
by windfusion | 2010-04-26 01:19 | 店主の日記 | Comments(0)

バンド名は「NEXT ORDER」でーす。~凄い方と友達になりました。

昨年2009年8月山中温泉のJAZZ”BAR 燐にて
NEXT ORDERのライブがありました。~
e0063208_0154730.jpg

武藤さんの素晴らしいテクニックにオーディエンスも驚喜しました。
時には、アランホールズワース、パットメセニーの影がチラッと出てきて
かっこよかったですね。

☆武藤さんの風貌は一見コワオモテ風に見えますが、{失礼}
凄く好青年であり、頑として自分のポリシーを貫き通す姿勢を感じました。

人間、ギャップがあったほうが驚きと楽しみが倍増ですね。「ライブ時のMCが上手いですね~」


NEXT ORDERのライブが近年、名古屋 大阪 辺りで増す増す凄く盛り上がっているので、
東京にも火がつくでしょう。~新作が年内には出ると言っていましたね。楽しみです。

~JAZZ、ROCK、FUSIONのテンション高いアドリブが炸裂「まるでジェットコースターにでも乗っている気分がしました。」~スリルを感じ、早弾きも凄かったねぇ!

ギターのクリーントーンも綺麗でディレィの使い方が最高に良かったですね。

スラッシュ/デスメタル、グラインドコアのアグレッシブ/スピーディなリフ展開を主体とした音楽性を展開。

☆☆☆武藤さんの略歴を申しますと、大学卒業後、94年~95年にかけてアメリカMIハリウッドに留学。
GITでジェフ・リッチマン、スコット・ヘンダーソン、アレン・ハインズ等に師事。

MIジャパン名古屋校、甲陽音楽学院にて講師として後進の指導にあたる。~名古屋在住です。

jeffbeckのコンサートが終わり居酒屋で武藤さんと飲みました。「ご馳走になりまして、ありがとうございました」
e0063208_13573420.jpg

{武藤さんからの依頼で土星を描きました。昨年のコラボ展で、一番良かったって言われた作品です。}爆

余談ですが、僕がJEFFにピックを渡したいので何とかできないって相談したらラジオ局までTELしてくれて嬉しい限りです。~かたじけない。

NEXT ORDERのレコーディングではデジタルの良さも踏まえアナログ的な事も取り入れたり、武藤さんはギターの先生でもあるのでライブもしながら、教鞭をとっている素晴らしいギターリストです。僕は賛辞を送りたいです。

この素晴らしいミュージシャン達に出会えて感謝し、次に繋げようと思いました。
がんばっていきましょう!
[PR]
by windfusion | 2010-04-24 00:19 | 店主の日記 | Comments(0)

羨望のギタリスト~JEFFBECK


スティービーワンダーがBECKにプレゼントしたとされる曲~「悲しみの恋人達」を初めて聞いた時の衝撃は今でも忘れません。サックスかと思うくらいに渋く哀愁を感じました。驚愕

バックバンドも凄くかっこよくインストのアルバムとしては全米4位だったかな?

この生々しいギターの音に身震いしJAZZ,FUSIONにのめりこみ、今日に至っております。
[PR]
by windfusion | 2010-04-23 21:11 | Comments(2)

JEFFBECKにインタビュー!~世界初リハーサルにカメラが!


PUREな感じで同じ匂いがするアーティスト同志、かたや神の業師と云われていますがおくびにも出さない所が又良いのですね。~微笑ましくもありで良い感じでした。

JEFFBECKのギターには暖か味、哀愁を感じて素晴らしいとおっしゃっていましたね。
[PR]
by windfusion | 2010-04-19 20:39 | 店主の日記 | Comments(2)

アートピック!~まだまだ進化の途中!

JEFFBECKにピックをスタッフを通じて2枚渡してもらったのですが、まだ1枚納得がいかずお蔵入りになるかと思いそのままにしていたデザインは慌てて仕上げました。

車いじりが好きなBECKにと思い先週ブログでアップした工具のデザインをUDOミュージックに送りました。

先ほど僕の携帯に着信あり?誰かな?えええええ?~うそ~・・・・・・・・・?

UDOミュージックです。驚きました。

☆☆☆☆☆あのUDOミュージックの「高橋辰雄さん~常務取締役」さんが出られて「JEFFBECKは又、この次来日する時にこのアートピックを渡します。~と言っておられ、僕は?は~~~~~~い、わざわざすみませんと言ったような~?恐縮致しました。

僕なんかに、わざわざ電話して頂けるなんてほんとうに身に余る光栄、驚きで嬉しい限りですね。
これを機に、精進したいと思いました。~{2枚はすでに渡してあります。}

高橋さんは、あのエリッククラプトンのツアーマネージャーを一手に引き受け、
そして、ジェフべックのツアーマネージャーをななななななんんと30年もやっておられたんですね。爆

クラプトンからアルマーニーのスーツをプレゼントされたりとかで偉大なギターリスト達と
盟友で「よほどな信用がないとそういう事はしないでしょうし、高橋さんの色んなご苦労があってクラプトンにも通じたのでしょうね。」~英国人は繊細でプライドも高いし大変だったでしょう。~ほんとうにお疲れ様です。

アートピックにちょっとは興味もたれたでしょうか?爆
下手くそなデザインも進化の途中でーす。

何か依頼あれば描きますのでどうぞよろしく御願い致します。

e0063208_21342460.jpg

これはピックにシーサーを描きました。
[PR]
by windfusion | 2010-04-15 21:24 | 店主の日記 | Comments(6)

JEFFBECKにアートピックをプレゼント!

e0063208_122651.jpg

「BECKは車をいじる事が好きらしい。」~なので、
工具等「モンキー、スパナ、ネジをデザイン」~蒔絵として仕上げました。
アイデアは良かったのですがちょっとやぼったいデザインに「センス問われそう?」

何しろ時間なく慌てて仕上げたので。

~手創りのアートピックは思い描いたようにはなりませんでした。

~でも挑戦する事、続ける事が、次に繋がりますね。

5日の名古屋のコンサート会場でピック2枚渡しましたが?「スタッフの方に」
もう1枚遅れてしまい慌てて今日、UDOミュージックに着きます。~BECKに手渡して頂く予定です。
計3枚渡る事になります。~やるだけやりましたので悔いはないです。

13日の東京公演は日本としては最後ですね。
震えるライブも大成功で祈っております。
[PR]
by windfusion | 2010-04-13 01:25 | 店主の日記 | Comments(4)

JEFFBECKはナイスガイでした!

4月5日のJEFFBECK名古屋公演でアートピック~僕がJAZZのロゴ五線譜に漆で描き貝を割って1粒ずつ張り塗りこんで研ぎだし磨きました。五線譜は漆で描き銀粉を蒔き研ぎだしました。
e0063208_2328498.jpg


☆☆☆スタッフに、このピックを是非JEFFBECKに渡して頂きたいのです。」~伝えました。
英語文は左らくさんに考えてもらいました。~いつもありがとうございます。

これだけでも本当に大変でしたが好きなアーティストに渡るだけで嬉しいもんですね。
しかし、BECKはピックを使わないのです。
スキャッターブレインの曲だけ使うのです。早弾きなので!


ピックは長崎べっ甲で型番がありまして「スタンダードモデル」です。
べっ甲ピックでは日本一使いやすく色合いも良いです。
指で持った感触が暖かく、少し厚みもありでマイルドな音がして倍音が出て非常に良いピックなのです。
べっ甲ピックのk・kfactoryさんです。
e0063208_084637.jpg

「BECKが僕にねぎらいの拍手を?送って頂き有難い!」~幸せな奴~大爆笑

実は昨年、JEFFBECK金沢公演で「ピックに和傘をデザインしたアートピック」を、
スタッフを返しBECKに渡りました。

この新聞記事が「北国、中日、読売」に出た時、K・ファクトリーさんのオーナーと職人さんが祝杯を挙げましたよ!と、
聞かされ何かこみ上げる熱いものをぐぐっと感じましたね。K・ファクトリーさんもBECKの大ファンでしたのでなおさら喜びが倍増ですね。~こちらこそありがとうございました。

今回又も、ピックを直接ではなかったけど「それまでの道程が大切ですね。でも、間接的に渡す事ができたのでそれだけで充分かな!
やるだけやったので悔いはありません、皆さん応援ありがとうございました。

今後に向けて手応えを感じ頑張っていきましょう。
[PR]
by windfusion | 2010-04-09 00:09 | 店主の日記 | Comments(0)

3度目のJEFFBECKやっぱり素晴らしかった!~飛翔

JEFFBECK名古屋オーロラホールコンサート

コンサート3時間前、時間が刻々と迫り果たしてアートピックをBECKに直に渡せるのか、
最近友達になったバンドでNEXT ORDERのギタリストの武藤さん「ディスメタル、ジャズ、フュージョンの超テクニシャン」にもラジオ局に電話してもらったりで頭が下がりました。~おまけに手羽先、味噌串、ポテト チューハイ おごって頂きありがとうございました。~楽しかったです。

僕も今回は、放送局、UDOミュージックにメール文送ったり、しどろもどろで電話をかけたり、
ホールの裏側に行ってスタッフをBECKと間違いOHHHHHHH”と叫びそうになり人違いだったりでアタフタしました。~大爆笑

奇跡か??????スタッフ関係者から「UDOミュージックのトップから話を聞いているのでBECKに逢ってみますか?」と言われて仰天しました。~もうそれだけで{いっぱいいっぱい}でした。以前メール文を送っていたので読んでくれてOKを出してくれたってその言葉を聞いて本当に嬉しかったですね。UDOミュージック取締役の高橋様~恐れ多くてすみません、感激致しました。

しかし、15分前になるとスタッフの方も大勢の観客をしきるので大わらわでBECKに渡すのは相当無理そうだったので仕方ないですね。~現場って大変ですね。
e0063208_2042555.jpg

このストラップ、大人気でやっとこさげっちゅー

気を取り直し幕は開けBECKのギターは炸裂していましたね。
繊細で綺麗な生音、どこまでもノイジーでオクターバーがかかっているような強烈な音、

スライドバーで宇宙遊泳とか、目をつむると船が停泊しかもめが飛んでいる情景が?
ギターで七色の音を出していました。
感激しましたね。

しかし、リズムセクションは強烈でバスドラは腹にくるし、ベースのチョッパーはソウル・ファンクのグルーブ感がありアドリブもびっくりするくらいえぐかったし、歌が太くパワーもあり終始圧倒されました。
ロンダ・スミス~かっこよかったぁ~

キーボードはローニースコッツクラブでは素晴らしいプレイしていました。~リリカルな音、オーケストレーションサウンドがよかった。ナーラダマイケルウォルディンはビシバシ決めBECKも又バックに乗せられる120パーセント全開のライブコンサートではなかったでしょうか!ふーうー

日本の初日でこんなにも凄い演奏を聞かせるなんてやっぱり世界で1番素晴らしいJEFFBECKだからこそできる離れ業なんでしょうか!感動、感激 有難う御座いました!

☆☆☆スタッフによってアートピック「長崎べっ甲のK・ファクトリーのスタンダード」を渡してくれたデザインはJAZZの文字を漆で描き貝をほどこしました。又アップしなければ!
[PR]
by windfusion | 2010-04-06 20:59 | 店主の日記 | Comments(0)

明日はついにJEFF BECKコンサートがあります。~じっくり堪能してきます。

7年ぶりの新作で新境地を開き世界中で賛否両論が嵐のように巻き起こりすざましいウェーブが起きた?

あーやれBECKに裏切られたとか?イージーリスニングになったとか?

e0063208_18521431.jpg

☆それだけにリスクを背負った[BECK自身も今までのファンを失うとか?」~新作は聞けば聞くほどぐぐーっときましたよ。
e0063208_17374573.jpg

僕も負けじとBECKのジャケの「白頭鷲がギターを抱えている」に、インスパイアされて、


海が好きなので「海鳥がJEFFBECKのロゴをくわえている」を漆で描き金粉、貝などを施し、緑色の漆を塗って研ぎ出しJEFFBECKのロゴを描き、貝を砕きツマヨウジで張り乾かし又、漆を塗って研いで磨きます。なかなか出来上がるまでしんきくさい仕事です。しかし、「慌てわざでは上手く行きませんでした。~反省しきり。

これにまだ漆を2・3回かけて磨けば出来上がりです、手描きのアートピックです。
BECKが何処まで「飛翔」し続けるか?~これに触発、まだまだ進化して頑張っていきたい。

このピックはフェンダーのピックです、裏側に蒔絵を描いたものです。
フェンダー社さんへ~この白いピックはデザインが描きやすくて良いピックですね。お気にいりです。

もちろん、べっ甲のピックにも又挑戦しております「長崎の本場でべっ甲創りをしておられるべっ甲ピックでは日本一であります。」~僕の好きなクラプトンモデルに南国のデザインを描いております。」

☆☆☆~今度はJEFFBECKに思う存分じっくりと楽しんできます。
[PR]
by windfusion | 2010-04-04 18:19 | Comments(4)