<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

芭蕉のお気に入り~山中温泉!


029.gif
ARTs”ピックのデザイン~マンネリ化で失速していた所、{芭蕉の館で開催するなら芭蕉関連したデザインもやらないと!}~仲間の意見、これが功を奏しました。「本当は苦手でした。」

しかし、芭蕉堂に行き写真を撮ってきたりで、うーん、奥が深いねぇ~今ではすっかりお気に入りとなりました。

「芭蕉と山中温泉」~図書間から借りて読んで見ました。~芭蕉は山中温泉につかり又、このあたり「黒谷橋近辺」を思わず手を打って{行脚のたのしみここにあり}と叫んだそうです。記載してあります。

改めて山中温泉、渓谷の景勝地でもあり、俳人も名湯につかって旅の疲れを取り 山菜、銘酒で舌ずつみを打ったそうな!

西島明正「著者」さんの本によると、「芭蕉の奥の細道の旅で山中温泉が有名になった理由は、芭蕉と長く旅を供にしてきた弟子の曽良との別れの舞台となったことであろう。」~記載してあります。

そこで、ギタリスト~サンタナの「哀愁のヨーロッパ」を聞いてみました。爆
[PR]
by windfusion | 2009-05-31 02:18 | Art | Comments(2)

嫌ーな予感が?~やっぱりいまちたか?


008.gif
2週間ぐらい前「パソコンをしている時」にムカデちゃんが僕のGパンの太ももにへばり着いていました。
ぎよぉえぇ~~~~~~~~~~と叫び、飛び上がってしまいました。
ベンジンをかけて始末しました。

夜、照明を点けるとお出ましするそうです。以前、頭にへばり着いていて触覚が見えた時は「ぎゃ~」と叫んで卒倒してしまう程怖かったです。GYAAHAHAHAHA”

~キショク悪いやらでぞぞぉ~~~~っと!
ツガイでいるのでもう一匹いるはずなのです。怖

散らかっている部屋を恐る恐る掃除しました。
譜面やら、雑誌をめくる時の怖い事。~しかし、いませんでした。

あれから2週間経ち、今日 捨てようとした雑誌を袋にいれてあったので袋を持ち上げたら~「案の定いました!」~カラカラに干し上がっていました。怖笑

バルサンを炊くしかないのかな?

梅雨は今からなのでムカデ注意報発令中でーーーーす!~恐怖におののく毎日ですがヒモを見るとムカデに見えるのには呆れました。疲労困憊しきり
[PR]
by windfusion | 2009-05-29 23:26 | 店主の日記 | Comments(0)

松尾芭蕉

006.gif
べっ甲ピックに、芭蕉と曾良の別れのシーン~模写してみました。
e0063208_058326.jpg

袈裟は貝を散りばめ、白漆で塗りこみ研ぎだししました。

芭蕉の輪郭は薄緑色、曾良の輪郭は薄青色を白漆で調合し塗りこみ研いだ所です。

細工は、細かいのでレンズで見ないとわかりません。~視力も以前は2.0あったのに今は1.5あるかな?

最後に別れのシーンを読んだ句から抜粋した俳句を書けば出来上がりですが?
字が下手くそなので練習してから~あぁ~今日も失敗、がんばらなくては!
[PR]
by windfusion | 2009-05-28 01:00 | Art | Comments(6)

傑作でこっけいでダンディでもある!~名前がなんやったか思い出さずに5年が経ち、ああ”思いだしました。

004.gif

ここにご紹介する方は、ハシ男爵と申しあげます。
「以前TVでご出演された動かない鳥さんです。野生だと3日間動かないそうです。」おもろ~い

夜行性で何しろ動かない方で、このカメラ故障かな?と間違えられる程?同じ画像が30枚も?壊れてないですよ~実話

アート 置物などとよく間違えられて、酷い時なんて帽子をかけられても動かない、なんとまぁ凄い方なんでしょう?~物怖じしない性格は身習わなければ!笑い

e0063208_23511730.jpg

アフリカのウガンダに住んでおられる鳥で名前は「ハシビロコウ」です。羽根を広げると2メートルぐらいあるらしい。~何しろ夜行性で動かない鳥では世界一です。
e0063208_23552586.jpg

顔は恐竜みたいに怖ーいけどしぐさがズッコケでユーモアがあります。
クチバシが折れたのでチャップリンの靴をハメたとか?ご冗談を?爆

「傑作な話」~ある時に動物園で知り合いが水鳥の群れを写真で撮り、

横に奇妙な革靴のようなデカイくちばしをもたげた大きな体長1.2メートルぐらいの

怪鳥らしき置物が右にくちばしを向けていたらしく「凄いアートやね」っと一同驚き写真に収めました。

5枚撮った写真の内1枚だけが左に向いていました。ぎょえー”友人は驚いて又、動物園に行って確かめました。~OHHHHHHHHHHHH”驚~~~~~~~~~きました。置物じゃなく本物の鳥だったのだそうです。大爆笑

何しろ巨体なので獲物を10時間ぐらいじっと動かず眺めて身体ごと豪快に持ってく何と不器用でしぐさが面白く滑稽でユーモアがあり集団生活が得意ではないと思います。

名前の由来は、くじら頭とか、靴クチバシ、~失礼やね~しかし、「ダンデイーでもある」~わらっちゃいました。
              お見知りおきを!
[PR]
by windfusion | 2009-05-26 00:22 | 店主の日記 | Comments(0)

レコードジャケット&ARTs”ピック!

069.gif
最初ピックに芭蕉堂を描くなんて?え”~どうなるか不安でした。

しかし、実際 写真を撮りに行ったら感動して、早速デザインをピックに描いてみよう!
漆との相性が良いかどうか「ガラス、金属類は食いつきが悪く剥がれてしまうので!」~コーティングしてから描きました。

松尾芭蕉は「奥の細道」の旅の途中、山中温泉に逗留し、
有名な句「山中や 菊は手折らじ 湯の匂い」と詠んだそうな!

e0063208_15444474.jpg

めのうピックに芭蕉堂を描きました。卵の殻、螺鈿などを施しました。
e0063208_23253550.jpg

芭蕉と弟子の曽良が別れを惜しむ句、哀愁漂いますね!
先日、芭蕉の館の前に句碑があり撮ってきました。~奥が深いですね~

☆メノウピックにコーティング「sakaami さんに塗料を塗ってもらいました~お陰様で絵漆も食いつき研いだりしても剥げません」
~OHH"良かったSAKAAMIさん~ありがとうございます。」
[PR]
by windfusion | 2009-05-24 15:57 | Art | Comments(0)

創作意欲!口コミでARTsピックも少しづつ評判が出てきました。頑張るぞ!

004.gif
山中温泉出身「現在~金沢で大活躍中」~フォトグラファー{ゆりまるさん}があの”金澤に出ているではあーりませんか!そして、胸にネックレスが?そうです、僕の描いたARTs”ピックをぶら下げています。宣伝して頂き、ありがとうございます。「この雑誌に載ればお墨付きと言われています」。ふむふむ。
e0063208_10411952.jpg

この{月刊金澤6月号}って雑誌、素晴らしい方々が紹介されていて「写真が綺麗です。」~凄い!

e0063208_1431613.jpg

この方がゆりまるさんです。このネックレスをアップして見ると?
e0063208_141516.jpg

渋ーいARTsピック「描いている時はジャケを頭の中で思い浮かべてしあげました。数年ぶりにジャケを見て比べたら大分雰囲気が違っていました。笑~山中温泉風でいいかな!
e0063208_1291412.jpg

このジャケ写真からインスパイアしました。「よくもぬけぬけと言ってしまった」お恥かしい。
中身は久々に聞きました。キーボードの音色「Fender Rhodes」は、GOODです!が、
このアルバムに関してはあまり好きな方ではありません。~「別のアルバムが好きなのであしからず!」

☆☆☆最近出たLIVEは最高です。~炸裂するインタープレイは最高。

チックコリアもこれから日の出の勢いでJAZZ”FUSIONに邁進していったのでしょうか。

このJAZZ”FUSIONピアニスト「チックコリア」が率いるリターン・トウ・フォーエバーのレコジャケ「海にカモメが飛んでいる」からヒントを!

~ところで、先程のピックを説明します。~あやとりはしには、色漆「紫、青、緑などを塗り砥ぎだしました」~ちょっと渋い仕上げになりました。鳥は貝を細かく刻み漆で張りました。{中々、手間隙かかるのです。」

☆ゆりまるさん、この度は現代美術展の写真の部に2点も入選されました。「昨年は入賞も!」凄い、おめでとうございます。

4年前ぐらいに、山中温泉でブログ教室を開き、ゆりまる講師をお招きして、町の活性化にもなりほんとうにお疲れ様でした。お陰で僕等のブログもいい感じに「自画自賛」なってきました。~もっとずっこけ部分もたくさんあるのでお待ちを!

~「7年前ぐらいだったか?左らくさん 長楽さん「僕も賛同」がブログを通じてゆりまるさんと知り合いになり「素敵で華麗な写真を撮る女性で評判」~もしかしたら山中温泉出身かも?コンタクトとったら{やはりそうでした!}~うわぁ山中温泉出身やったんや~皆な驚いていました。

このスーパー才女「コーデネーターです。」はそれからの友達であり仲間でもあります。「二胡奏者で、中国の万里の頂上で二胡演奏もしたバイタリティあるスーパーウーマンです。爆凄。

飲み過ぎには注意でーす。大爆
[PR]
by windfusion | 2009-05-24 02:28 | Art | Comments(0)

山中温泉 芭蕉堂!~久々に来ていい空気を吸いました。

058.gif
芭蕉堂に写真を撮りにやってきました。
この場所は、子供の頃に親と鮎釣りにきたかな?
「あ、中学生の頃も来ました。」~久々です。
e0063208_1894617.jpg

中々、風流な感じがいいですね「ふーん、これが芭蕉堂か?」しげしげと見るのは初めてです。
e0063208_1812276.jpg

正面からパシャ
e0063208_18124778.jpg

すばらしい~
e0063208_181351100.jpg

黒谷橋から撮りました。新緑がいいですね。~安価なカメラでも、いい感じの写真が撮れました。

芭蕉の館でイベントをさして頂くので「芭蕉にちなんだ物をアートで挑戦!」芭蕉の事も少しづつ勉強していきたいです。~改めて山中温泉っていいですね。
[PR]
by windfusion | 2009-05-17 18:15 | 店主の日記 | Comments(2)

JEFF”BECK~ギターマガジン6月号!

069.gif

JEFF BECKの話題が後を絶たない!
☆ベック&クラプトンの日本公演が大成功だったので、
e0063208_2274777.jpg

今度はニューヨークのマジソン”スクエアガーデンで再び~奇跡が?~噂されているらしい。
実現してほしいですね。~{40年間待ったと言われるライブDVDは肩透かしなく本当に素晴らしかったです}
e0063208_2281682.jpg

分岐点としてあの”名作~「ブロウ・バイ・ブロウ」は
ベックの素晴らしいギタープレイと、プロデューサー「ジョージマーティン」の信頼関係によってすばらしいアルバムとなって世に出て、
ジミーペイジが大絶賛「ギターの教則本だ」と、言わしめた本当に魂の入った素晴らしいアルバムです。
{ギブソン~レス・ポール}の音が素晴らしいでーす。

☆JAZZっぽい音色、フレーズとか、ソウル風なリズムギターとかが出てきた時は脱帽し驚きました。

「ワイヤード」は又、切れ味最高のアルバムなのです。~攻撃的で「地を這うようなプレイ」~切れ味鋭い感じがしました。爆
ドラムのナーラダ・マイケル・ウォルデン、キーボードのヤン・ハンマーなどの手に汗握る超絶なJAZZ・ROCKサウンドが堪能できます。爆

僕は、今でも聞きますね。~ROCK・JAZZ・SOULの融合まさしくもロックとJAZZの歩み寄り「フュージョンの先駆けだったとか?」~よく言われていました。「しかし、ベックの音色は鋭角的でフュージョンのメロウサウンドではありません。「尖っていたり、繊細で綺麗だったり、奇想天外だったり、癒してくれたり、インド風だったり、ブルガリア風だったり~驚、それが又、オリジナリティーがあっていいのです。」

今度の新作「気まぐれなのでどうなのか?~やーめた~なんて言わないでほしい。笑~ベックが納得いかずポシャッた名作が眠っているらしい?」は、トリオだそうです。

「凄腕ドラム「ビィニーカリウタ」~天は二物を与えたタル嬢「ベース」~バックがこれだけでBECKは自由自在に好きな事をやれるのでは?~ハードディスクには17時間の音源が入っているとかで?爆爆爆~今だに進化し続ける職人BECKには頭が下がります。~{これだけ凄い作品創り、世界ツアー大成功など~あやかるしかな~~~~~~~~~い}~デザインがんばるぞ!
[PR]
by windfusion | 2009-05-16 22:44 | ROCK | Comments(0)

NHK"のSONGS~尾崎亜美

SONGSに尾崎亜美が出ていました。
ハスキーな声と名アーティストに素晴らしい楽曲を提供し、
名演名曲が生まれたのは言うまでもありません。

e0063208_1223695.jpg
もちろん歌、楽曲「オリビアを聞きながら~大好きです。」も素晴らしいのですが、
BAND好きにはどうしてもバックBANDの面子が気になりますね。「ベースを弾いているのは何と、小原 礼ではありませんか!
e0063208_1115257.jpg

             小原 礼~渋ーいですね!
~あの伝説のスーパーBAND「サディスティック ミカ バンド」の名ベーシストで有名です。尾崎亜美のだんなさんで~す。このBANDは{高中正義}も在籍していたのです。「黒船」は最高です。
e0063208_114034.jpg

アドリブが良い感じでした。
e0063208_1151610.jpg

これはエレキシタール~アジアンティックな音が良かったです。
e0063208_117571.jpg

尾崎亜美が歌いながら奏でるローズの音が良かったです。
[PR]
by windfusion | 2009-05-14 01:28 | ROCK | Comments(2)

蒔絵実演!



058.gifネタ切れなのでまたまた、以前載せた実演写真を!「もう2年ぐらい前やったかな?」

百貨店の催事場でのワンシーンです。「細かい作業なので出来上がると喜びが倍増です。」
乾燥が酷くて喉がカラカラでした。「1週間実演させて頂きました」
e0063208_8101086.jpg

阪急百貨店でのべっ甲の簪、ペンダント等などの実演です。「わたくし~ちょっと緊張しております。」

友人の原さん夫妻「ギタリスト、ピアニスト」が立ち寄り、この写真を撮ってくれました。そして、乱雑な机の上を整理してくれました。かたじけない!~夕飯までご馳走になり「蒔絵がんばれ~っと叱咤激励を受けました。」~OHHHHHHH"ありがと~~~~~~~~~~~う!

現在はべっ甲で、できたたピックに蒔絵をやっており、ART”sピックと命名し模索中であります。

昼の仕事と併用しているので思うような数もできないし、まだまだ自分が目指すオリジナリティーも出来ていません。~遊び心が足りない。

自分でも、「この絵が描きたい」っていうのがはっきりしないし、壁にぶち当たったかな?

☆家の諸事情も重なり展示は延期する事になりました。「仲間の皆さん本当にすいません。」しかし、作品が揃った時に又、宜しく御願いしま~す。
[PR]
by windfusion | 2009-05-10 12:10 | Art | Comments(0)