カテゴリ:Jazz( 86 )

魅惑のオクターブ奏法で一世を風靡~JAZZギターリスト~ウエスモンゴメリー


ユーチューブを探しまくり、やっとこさみつけました。ウエスモンゴメリーの演奏で、
ボサノバの名曲~how insensitiveです。

ウエスのオクターブ奏法には驚きますね。太くて甘い艶音には哀愁を感じます。

ウエスのアルバムで好きなのはバンピンです。いそしぎ、ヒアーズ・ザット・レィ二ーディズなど、
JAZZ,ボサノバ、ティスティーが満載のアルバムで、
バックの弦楽器のアレンジが素晴らしくマッチしてご機嫌なアルバムです。

復刻盤CDとしてあったかな?探してみよっと!
[PR]
by windfusion | 2011-05-10 01:05 | Jazz | Comments(0)

JAZZ.FUSIONギターリスト~パットメセニーは最高!

この映像を探しまくりユーチューブでみつけました。UPしてくれた方ありがとうございます。
ライブCDがレンタルにあって感激録音しました。

パットメセニーの音は透明感があり広々とした大地が見えてきます。
ギターシンセの音色が又GOO!~ライルメイズのキーボードもマッチして素晴らしい。

福井フェニックスプラザでコンサート行って来ました。JAZZ,ボサノバ、ブラジリアンフュージョンみたいなのもやっていました。~感動

音楽を聴くと映像が浮かんできますね、いやー本当に素晴らしいギターリストです。

パットメセニーが音楽学校で教鞭中「バークリー音大やったと思う」~生徒にあのリターン・トゥ・フォーエバーのアルディメオラがいて早弾きだけはみっちり勉強したとか?どうりで当時のアルデメィオラは超音速ジェット機のように凄かったですね。

ところで話は変わりますが、あのNEXT ORDERのギターリスト武藤祐志さんの早弾きも凄まじくかっこ良かったです。
ライブでは、テーブルは揺れるわ、灰皿がカタカタ鳴り出すわでスッゲ~

そして、お知らせがあります。何とついに、NEXT ORDERの新譜は確か夏頃に出るそうです。「何と僕の携帯に武藤さんからメールが来ました。」

武藤祐志さんは、名古屋在住で音楽学校の講師もしてライブでガンガンーギターを弾きまくり聴衆を魅了したアーティストであります。そんな凄い方と知り合って飲みにも行きご馳走にもなりで、「その節はありがとうございました。」

~あの時、どの店に行くかピックアップしてくれたにもかかわらず僕はフェイントをかけてしまって申しわけないです。手羽先があまり食べた事がなかったので「脂っこいのかな?」スルーしようかなっと思ったのですが?・・・
しかし、世界のやまちゃんに行って手羽先、食べたら美味しいじゃあーりませんか。あー良かった。

それから、~武藤さん曰く「僕はクラッシクギターも結構すきなんです。アフリカンミュージックも好きで演奏もしますよ。」~酒は結構強そうでガンガン飲んでいましたね、アーテイストは酒豪ですね。

音楽の話ではダウンロードで聞くも良しですが、レコード、CDで固体として残るものが好きで愛着が沸きますね~っとおっしゃっておりました。僕も共感しました。

ここで武藤さんのプロフィール~94年から95年にかけてアメリカMIハリウッドに留学。
GITでジェフ・リッチマン、スコット・ヘンダーソン、アレン・ハインズ等に師事。
帰国後、名古屋を拠点に活動を展開。

2009年山中温泉ジャズバー「燐」でNEXT ORDERライブがあって2ステージ拝見させて頂きました。
ストラトキャスターで弾きまくるメカニカルなフレーズ、ボリュームペダルとディレィで浮遊する感じはなんとも言えなかったですね。ギターの生音が物凄く繊細なのには驚き、JAZZ.ROCKが入り混じり素晴らしいインプロビゼイションに感動もしました。

そして、アートピックを描き渡し凄く喜んで頂きました。
今後目が離せません、がんばってください!
[PR]
by windfusion | 2011-02-08 01:26 | Jazz | Comments(2)

JAZZ~名古屋から発信!

ジャズギターリストの渡辺香津美です。

素晴らしいギタリストで昔、マイルスディビスからお呼びがかかったそうです。
僕はあの伝説のKYLYN LIVEが大好きです。
坂本龍一、本多俊之、矢野顕子、小原礼、向井滋春、村上秀一等など~
その当時、早々たる若手ではトップクラスのミュージシャンばかりでセッション「六本木のピットイン」をやり大絶賛されていました。2枚組みで最高なインタープレイでした。
確か、ギブソン・レスポールを度肝抜くプレイで演奏していました。

ジャズヴォーカル~ケイコ・リーです。

サックス奏者~渡辺貞夫です。

医者でありジャズミュージシャンから崇拝されている内田修さんです。
何と90歳を超えているとか?

JAZZアーティスト発掘、書籍、プライベートスタジオを病院の地下に創り、
貴重な音源がまだ多数眠っているとか。
一流のJAZZプレイヤーも内田さんには一目を置く重鎮だとかで!

名ドラマーの呼び名が高い~素晴らしい~

ライブの模様を放映しているなかでケイコ・リーの怪しげで渋いヴォーカルには痺れました。
渡辺香津美と山下洋輔の曲~「遠州ツバメ返し」アドリブの掛け合い凄かったです。

もっと、スタンダードが聞きたかったです。

しかし、ジャズミュージシャンってかっこいいですね。~音も反映され人間的にも憧れます!

著作権につき、写真は削除しました。
[PR]
by windfusion | 2010-12-26 17:18 | Jazz | Comments(0)

五十嵐一生カルテット~すばらしい演奏で感動しました。

9月18日~山中座で五十嵐一生カルテットのライブがありました。

1回目、10数年前にマルエー跡地でライブを見た以来で今回は2回目です。

山中温泉凱旋ライブ素晴らしい演奏で小さめのホールは熱気と感動で凄かったです。
同行した蒔絵の先輩もいたく感激で「その先輩の知り合いのお嬢様方も素敵”と叫んでいました。
e0063208_1344583.jpg


熱演する五十嵐一生です。
e0063208_13442752.jpg


演奏者 : 五十嵐一生(tp) 納谷嘉彦(p) 俵山昌之(b) マーク・テイラー{ds}

余談ですが僕が若い頃アマチュアバンドでYAMAHAコンテストで入賞し金沢県大会までいきました。
その時の審査員が「納谷嘉彦」さんだったので1回目のライブの時は挨拶をしにいったら喜んでくれました。
納谷さんは相変わらずテクニック最高でぶっ飛びました。
今回は話できませんでしたが又機会があったら・・・・・
凄く懐かしい感じがありました。

~五十嵐一生氏プロフィール~

1965年北海道生まれ。
10歳頃にジャズとトランペットに目覚める。

13歳の時に我が石川県山中温泉に移住、山中中学出身。
高校在学中にYAMAHAライトミュージックコンテストで「ベストホーンプレイヤー賞」

NHKヤングミュージックフェスティバルで「特別賞」を受賞。

1985年に国立音楽大学入学。

1988年山野バンドコンテストでは「優秀ソリスト賞」を獲得。

1993年{Deep Blue Rain}でソロ・アルバム・デビューを果たす。

1995年{GOLDEN LIPS}スウィングジャーナルゴールドディスク大賞受賞

新宿ピットインでデビュー、日野元彦に認められて数々のライブハウスに出演し大絶賛される。

共演したアーティストの方々~中村誠一、渡辺香津美、本田竹広、峰厚介、向井滋春、益田幹夫、、土岐英史、古沢良次朗、高瀬アキ、、渡辺貞夫、山下洋輔、日野皓正、山口真文、トミー・フラナガン、デューク・ジョーダン、レイ・ブライアン、他多数。~「僕が持っているジャズライフを調べたら驚きました」

以前、NHKのFM”JAZZセッションのラジオを聞いていたら、本田珠也{DR}率いる PLANET X”の壮絶なインプロビゼイションが始まっていました。五十嵐一生も参加していました。アドリブの応酬でヒートアップでした。

その時の音源はテープに録音もしました。演奏は素晴らしくマイルスに影響された音ももちろん良かったですがグルーブ感、みなぎるエネルギーを感じ感動した事はいまでも忘れません。久々にテープ探して聞いて見たいと思いました。

NHKで4年前ぐらいに御巣鷹山の墜落事故をドラマ化して、タイトルはクライマーズ・ハイで五十嵐一生が演奏していました。爆

山中中学校出身、始まって依頼のこんなに素晴らしいビッグアーティストになられた事は嬉しい限りですね、
昨年心筋梗塞で倒れたと知りましたが見事に復活してくれました。

今後共大活躍できる事を期待します!



壮絶なコラボ!
[PR]
by windfusion | 2010-09-19 13:32 | Jazz | Comments(0)

芭蕉の館でJAZZライブ!

072.gif
芭蕉の館でJAZZライブがありました。お客さん、55人ぐらいでした。
1部が終わり、2部の最初の所でアートピックを紹介してくれました。
e0063208_035857.jpg


いつもはギターを盾にしているので前に出るのはそんなに恥かしくはないのですが、ちょっと恥かしかったかな?JAZZボーカル「塚崎さん」です。~僕の描いたアートピックをピアスにしてくれて「僕を紹介まで」してくれました。
パーカッション「井上さん」もピアスをしてくれました。~綺麗な方々でGOODでした。

本当は1曲ギターを弾く予定だったのですが、
ギター練習する時間処か作品も間に合わなく身体もこわしボロボロだったのですが、「2足のわらじの落とし穴に・・・・・・・・・・」
仲間の長楽店主さんがJAZZライブ会場で蒔絵の実演をしてアートピックを渡すと最高なのではと機転を利かせてくれました。~本当にありがとうございました。

☆JAZZライブ中後ろの席で蒔絵の実演をやりました。~初めての経験です。観客の方も驚かれていました。

~音を絵で表現するアーティスト~ブログの紹介文を又、掘り下げて原点を見直したい。

個展のディスプレイなど中々思い通りにはならないもので、歯がゆさばかりですがこれも糧にして頑張りたいとおもいます。
[PR]
by windfusion | 2009-11-21 00:13 | Jazz | Comments(0)

復活~リターン・トウ・フォーエバー{LIVE AT モントルー}JAZZフェス2008

069.gif

復活~JAZZ”FUJION世界最高峰の~超絶美技集団BANDのDVDをついに買ってしまいました。

e0063208_21282483.jpg

ハービーハンコックと同様に大好きなチックコリア~音の魔術師で自由自在にキーボードをあやつりオーディアンスも釘付け。本当に凄いミュージシャンですね。


e0063208_21285069.jpg

アルディメィオラ~超音速な早弾きも凄いですがスイートな甘ーいところもGOOD!
アコーステックギターで甘美なメロディーを弾かすと女性群はイチコロカモ!
☆☆☆ギターのレィンボーカラーが良いですね。


e0063208_2129241.jpg

スタンリークラークはJEFF”BECKのコンサート「大分、前かな?」の時に見ました。その時に何とベースにアームがついていて驚愕、ギターのように軽ーく弾いてアームダウン~恐らくBECKも「奴も中々やるわい」驚いていたに違いない。~僕は前から5列にいて固まってしまい動けなかった事、鮮烈に思いだしました。
e0063208_1183731.jpg

アルディメイオラ~あの名曲「浪漫の騎士」をさぞ涼しげにアコーステックで弾いていますね。


e0063208_2130785.jpg

レニーホワイト~病気とかででしばらくドラムから離れていたとか?しかし、復活できて良かったです。
変幻自在のリズムを叩き「まるで原子力発電所」素晴らしいアーティストです。
[PR]
by windfusion | 2009-07-21 21:32 | Jazz | Comments(0)

久々に、ギターマガジン8月号に載っている素晴らしいGUITARIST”を紹介します。

058.gif
その名はバジーフェイトンと言って JAZZ,カントリー、ブルース、AOR,フュージョンまでこなし、
あのギターのカッテイングを聞いたら思わず大ファンになりますよ。
「あの山下達郎も絶賛していましたね。達郎自身も相当、影響されたらしい。スパークルのカッテイングなんかかっちょよすぎます。
e0063208_20592018.jpg

日本のアーティストでは、鳥山雄司、角松敏生、尾崎亜美、飯島真理、杏里、世良正則等などに参加しています。
A&Mレーベルやったかな?懐かしい~「去年買いました~ハイ・ギアと言うアルバムです」シティ感覚溢れるフュージョンサウンドが素晴らしかったです。「あの伝説のバンド~フル・ムーンが良かったらしい」
e0063208_21184015.jpg

何と言っても左下の鳥山雄司のアルバム、シルバーシューズは、ニールラーセン&バジーフェイトンの参加で~血沸き肉は踊る~素晴らしいサウンド、インプロビゼイションで1曲目のシルバーシューズでのバジーのシャープなカッテイングかっこいいですね。

鳥山雄司のまだ20代の頃でしょう~「しかし、センス抜群でした。」ギブソンの345かな?セミアコ特有のメローな音色、ジャジーなアドリブがバンバン聞けます。ラリーカールトン、ジョージベンソン風の匂いがしました。

バックバンドのうねり、まとまり方なんて凄過ぎる~ライブ感覚が感じられます。

この頃の高中正義,カシオペア、プリズム、松岡直也、スクエア、浪花エクスプレスも最高でしたがこのアルバムも強烈で負けてない処かセッションアルバムとしては最高に御機嫌なアルバムです。

しばらくギター触っていなかったので弾きたくなりました。
[PR]
by windfusion | 2009-07-18 21:30 | Jazz | Comments(2)

羨望のGUITARIST!

069.gif

2007年に出した鳥山雄司のアルバム「TORIYAMA」~デビュー25周年、常にヒュージョンシーンをリードしてきた抜群のテクニック、センスは☆☆☆☆☆でーす。~数年前に見たんでーす。「すっげー良い音出すし超バカテクで、がびーんときました。~ウルトラ”尊敬しています。
e0063208_2205989.jpg

このアルバムの中の4曲目に僕の大好きなJAZZピアニストのビルエバンスも演奏していた曲「waht are you doinng the rest of your life」が入っていました。凄

非常に叙情的でじーんときます。大好きですね。
アレンジも良くギターのメロディが胸にBIBIっときます!何と、心が癒せるバラードなんでしょうか!

e0063208_2365667.jpg

このお方が、鳥山雄司です。~やっぱ”かっちょええわ~爆
e0063208_23813100.jpg

☆待ちに待ったソロアルバムが6月に出るらしいです。全曲アコーステックだそうです。
早く聞きたーい。

え?もう3時?又~寝不足が続く!
[PR]
by windfusion | 2009-04-21 02:44 | Jazz | Comments(0)

センス抜群のGUITARIST”~鳥山雄司~バジィーフェイトン

060.gif
ここに紹介するギタリスト~鳥山雄司「慶応義塾大学在中に「TAKE A BREAK」でデビュー、
JAZZ”FUSIONの最高のセンスあるギターで絶賛され、高中正義、松任谷由美、などのツアー参加、

鳥山雄司は高中正義のバックバンドのセッションで参加~ライブ見ました。凄いテクニックで上手かったでーす。シビレました。~すでに大学時代からセンス、技量共に噂のギターリストで有名だったらしい。

あの「世界遺産」のテーマ曲を創作しで大ブレークし、改めてギターリスト兼コンポーザーなど素晴らしいアーティストだと再認識しました。

2005年にフュージョンミュージックを追求し、神保彰ドラム~和泉宏隆キーボード、
~コンポーザー、アレンジャー、テクニシャンの鳥山」雄司{Guitar}であの素晴らしい奇跡の
ユニット「Pyramid]を結成しました。
e0063208_1634827.jpg

アルバム左側から鳥山雄司ギター、真ん中に元カシオペアの神保彰{ドラム}そして、元スクエアーの和泉宏隆{キーボード}キーボードです。
当時、FMラジオでライブ音源を聞き素晴らしい高度なテクニックで感動しましたね。

2005年に出したファーストアルバムで最高のフュージョンミュージックが聞けます。
1曲目の「SUN GODDESS]~アース&ウインド&ファイヤーの曲をアレンジしてタイトなリズムで乗れます。キーボードソロもリリカルでセンスいいし、後半のギターソロが又渋くていいです。

2曲目の「シークレットライフ」これはドライブミュージックに最適です。メロディラインに海を感じます。

5曲目の「AFFIRMATION]は{J.Fellciano作曲}~この曲はジョージベンソンもやっていました。アコーステックギターで奏でる感じが良く、ボサノバっぽくて聞きやすいです。
e0063208_16344575.jpg

4月号のギターマガジンで一流のプロのギタリストから愛用されている、ジェームスタイラーのギターを試奏している鳥山雄司氏~若手日本人では、センス共~抜群のギタリストです。^新作が待ちどうしいでーす。
http://www.toriyamayuji.com/鳥山雄司のサイトです。
e0063208_16334314.jpg

これはLAのギターリスト~バジィーフェイトンです。鳥山雄司のレコーディングに参加したシャープなカッティング「山下達郎も絶賛」にアドリブはクラプトンに影響されたR&B、ソウル、などを融合しかっこいいフレーズを連発素晴らしいギタリストです。~イケメンで人気もありました。

バジィーフェイトン&ニールラーセンをバックバンドでレコーディングして鳥山雄司のセカンドアルバムは軽快なリズムでJAZZ”フュージョンミュージックを最高の仕上がりになり大絶賛アルバムタイトルは「シルバーシューズ」だったと思います。
[PR]
by windfusion | 2009-04-12 13:07 | Jazz | Comments(4)

MY~GUITAR!

060.gif

しばらくぶりでGUITARを弾きました。

e0063208_1382961.jpg

[PR]
by windfusion | 2009-03-14 01:41 | Jazz | Comments(4)