魂を叫ぶアーティストとの交流!~あの日の事は忘れられない!

山中温泉フードピアコンサート~新井英一LIVE 回想録~

新井英一「1979年」~{ロッカー}内田裕也に見いだされ「馬耳東風でアルバムデビュー」~アウトサイダーから絶賛されるが日本の音楽界からは理解を得られなかったと語っていました。しかし「1995年」それらを払拭し、全国を又にかけストリートで各地を駆け巡り伝説の殻を破り大絶賛される。

「新井英一{VO,ギター}」~ニューヨークのカーネギーホール、パリ公園「TVで放映」 レコード大賞「アルバム企画賞受賞」 筑紫哲也ニュース23のエンディングテーマ曲に使われる。

「高橋 望」~横浜出身でゲットーのGUITARISTで脚光を浴びる「ニューヨークで武者修行」、ストリートLIVEで新井英一と意気投合し全国行脚!ボトルネックでスライド奏法は圧巻 ~テクニシャンです。

僕等は1部をまかされ2部は本題の「新井英一ブルースを歌おう」です

実は「いきつけのJAZZ"BARのママさんが亡くなって2ヶ月後だったので、BAR"ではGUITARの練習もさせてもらうやら看護学校LIVE設定とかで、大変お世話になりました。

あの時、「山中温泉の仕掛け人」=中蔵さん~上田さんから音楽葬の提案があり、GUITARを弾いてくれないかと頼まれ引き受けました。驚~葬儀場で井口と僕がGUITARで演奏しました。~親族の方からは「有難う~喜んでいるよ」っと云われた時~張り詰めていた糸がプツーンと切れ~僕等、BANDの連中は人目をはばからずに泣き崩れてしまいました。。。。。。

~そして、我らのVO{井口}がMCで「僕等は重いドアをけやぶって出てきました」~「恩人の死」も込めて雄叫びを発しGUITARも泣いていました。~追悼。。。。

この新井英一”コンサートがニュースで流すはずだったらしいのですが?なななんと”1か月前に阪神大震災があり報道局もそれ所じゃなかったらしいです。~後々聞きました。大変辛く激動な確か1995年頃だったです。

e0063208_16433270.jpg

    後列左から、「高橋 望さん」 「新井英一さん」 井口君  東君
    前列左から  僕です        桑原君

UWAAAA"あの「自然は素晴らしい~」作家の立松和平「ゲスト」さんが歩み寄って握手求められ「感動したよ~と、言われ絶句してしまいました。爆涙

本題の新井英一のLIVEが最高潮に達し皆な涙を流していました。~「新井さんの歌には骨太で魂があり感動を覚える」~BY=宇崎竜童
新井さんがMCで、人種差別の事や数々のLIVEで得た図り知れない仲間の事などを熱く語っていました。
 
「メジャーの枠だけに納まりつかない」こんなに泥臭く人間味のあるアーティストを初めて拝見しました。演奏の前に楽屋裏にいって挨拶し握手したらゴツゴツとした手で職人の手でしたね。

この後の慰労会で酒を酌み交わし素晴らしい方々、スタッフの皆様と交流して幕を閉じました。
記憶に残る魂のアーティスト新井英一は来年30周年を迎えるらしい。~おめでとう御座います。
e0063208_16441899.jpg

      JAZZYに渋くアドリヴを?決めました。~僕でーす。        
[PR]
by windfusion | 2008-11-02 15:20 | Jazz | Comments(2)
Commented at 2008-11-02 20:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by windfusion at 2008-11-03 00:52
ハナスジ トオルさん、こにゃばんわ!

ドナルドフェイゲンですか?GOOD"
ラリーカールトンがセッションで入っているやつって最高にかっこいいですね。「LAの乾いた風がなびくような感じ」JAZZYなフレーズをギブソン335、ストラトキャスターなどで軽-く弾き、僕等はノックアウトでーす。~こちらこそ又どうぞ!