ソウル・ビート・カフェ

バンド名はソウル・ビート・カフェと言います。~僕が命名しました。カフェを飲みながら大人のロックが聞けるバンドを目指しております。

2008年~レコード館ライブでのワン・シーンです。MRO”TVで放映されました。北国新聞社、及び満員御礼ありがとうございました。

それぞれがビートルズ、イーグルス、ウエストコースト系 R&B JAZZ・フュージョンが好きで、
音楽を楽しめるバンドを目指して集まりました。最近活動が遠ざかっていたのでボチボチやろうか?
・・・・・・血が騒ぎ出していますが?まずは、ミーティングから・・・・・・・・・・・?

昨年もイベントでバンドやってくれないかと、話が来ましたがメンバーの都合でお断りしました。
皆な、忙しいなかでやっているのでなかなか揃わなくて・・・・・仕方がないですね。

今年2012年の活動は?・・・・・まだまだ未定です・・・・

e0063208_8143753.jpg

わたくし、OceanBreezeこと飯田です。

セミアコで奏でるメローでせつなく甘酸っぱいサウンドを追求しております。~このブログも6年過ぎたのかな?~早いですねぇ!

描く方では、アート・ピックを渡した世界3大ギターリスト=ベック~クラプトン~次は〇ィジでしょう!驚愕!
頑張ります。

e0063208_85372.jpg

リーダーの篠原さんはウエストコースト系の音が好きでイーグルスのティク・イット・イージーを弾けば爽やかなオーバードライブサウンドでLAまで駆け抜ける感じがします。

e0063208_86899.jpg

塚田さんはミュージックマン・スティングレイべースをシンプルで柔らかいサウンドを好み、
レオ・セイヤーのモアーザ・アイキャンセイのリズムキープの正確さが素晴らしい。

e0063208_22135039.jpg

木田さんです、山中温泉のスティーブ・ガッドと呼ばれて何年?16ビートを叩かせばオーディエンスも大喝采。

これらの写真はヒゲデブさんの写真から引用させて頂きました。最高なショットありがとうございます。

パット・メセニー、ギターシンセ素晴らしい!
[PR]
by windfusion | 2012-01-15 20:56 | 店主の日記 | Comments(0)