オールマン・ブラザーズバンド~フィーチャリングエリック・クラプトン


オールマン・ブラザーズバンドとエリック・クラプトンのセッションで曲目はストーミーマンディです。
オルガンが又、良いですね。


オールマン・ブラザーズバンド名盤のフィルモア・イーストライブ
この雰囲気は他を追従する。

これ以外の曲で亡きデュアンオールマンの{ボトルネックギター}と、ディッキーベッツのツインギターは永遠に不滅。


これぞ本家本元のストーミーマンディで、一世を風靡したモダンブルースの父~T・ボーン・ウォーカーですか!~いぶし銀ですね。

ジャズコードをアレンジした進行がかっこいですね。~モダン・ブルースはT・ボーンの真骨頂だとか。

あのジミーヘンドリックスもT・ボーンから物凄く影響されたらしい。
[PR]
by windfusion | 2011-07-18 23:16 | 店主の日記 | Comments(2)
Commented by bluesnagata at 2011-07-21 23:47
この曲のコード進行よくわかりません・・・
Commented by windfusion at 2011-07-22 22:28
本家のT・ボーンかっこいいですね。
しかし、オールマンの演奏 今、聞いても素晴らしくシビレます。

このコードはジャズの響きがあります。