佐藤 博~素晴らしいピアニストでもありシンガー、プロデューサーでもある!


久しぶりに聞きました。懐かしいこの曲。イントロからかっこいいですね。今、聞いても聞き入ってしまう魅力って本当に凄いです。

LINN LM-1リズムマシンを駆使して、バック・トラックの殆どを多重録音で仕上げた4枚目のアルバム[awakening]です。名盤です。~参加ミュージシャンは松木恒秀、鳥山雄司、山下達郎など。

80年代なのでリズムマシンの音は年代を感じさせますがシンセサイザー、フェンダーローズピアノが素晴らしいセンスで演奏されています。なんと、ピアノは20代から独学で覚えて才気あるミュージシャンとセッションに参加またたくまに一流ミュージシャンからも声がかかり渡米で現地でも有能なアーティストと賞賛され日本に戻ってきたらしい。これぞワン・アンド・オンリーですね。

実を言うと、僕はこのユーチューブの曲SAY GOODBYEは、佐藤博がやっていたなんて今の今まで知らなかったのです。カセットテープには録音して聞いていましたが、てっきり外人のミュージシャンがやっているのかと思っていました。~驚きです。

このアルバムに入っている、YOU'RE MY BABY」を聴いた~名ドラマーの村上ポンタは、実際に人がドラムを叩いてると思ったそうです、リズムマシン、ヴォコーダー、シンセサイザーを駆使した作品でこの当時、海内外問わず、いろんなミュージシャンから大絶賛された佐藤博センス抜群ですね。


佐藤 博の画像はめったに見れなく貴重なライブですね、鳥山雄司のギターが又、ええ音だしていますね。

佐藤 博「ピアニスト、シンガーソングライター、プロデューサー、他」
多重録音で一人ビートルズをやったのは佐藤博、以外いませんね。

古くはウエストロード・ブルース・バンド、上田正樹、鈴木 茂、そして、ななな~んと細野晴臣からYMOの参加を断り渡米し、LAを拠点にエイモス・ギャレット、スペンサー・デイヴィス、ランディ・クロフォードらと活動し、高い評価を得ました。{スペンサーディビスグループといったらあのスティーブ・ウィンウッドも在籍してましたね。}~いろんなアーティストに参加し名演を残しました。

後に角松敏生、山下達郎、鳥山雄司のアルバムに参加してミュージシャンからも大絶賛される超一級品のアーティストです。

ある音楽雑誌で、佐藤博はポップス界のマエストロと記載してありました。爆

ブルース、JAZZ、フュージョン、特にバラードは素晴らしく[13THなどのJAZZコードの使い方がGOOD」リリカルで感動しました。

国内ではいち早くシンセ、リズムマシンなどを駆使し超一流のプロの方からもをアッといわしめたらしい。

僕は、初めて聞いたアルバムで確か、アルバムタイトルは「AQUA」だったと思います。

キーボードの音がタイトル[AQUA]~水のゆらぎとでもいいましょうか、脳にアルファー波が流れ非常にリラクゼーションを覚えたのを記憶していました。歌声が又素晴らしく少年のような雰囲気が良いですね。

それから角松敏生、山下達郎「FOR YOUのなかでも素晴らしいピアノが演奏されています」も良く聞くようになりました、必ず佐藤博のクレジットが入っていました。よっぽど信頼されたのでしょうか。昔、めんたんぴん「石川県が生んだロックバンド」のLPにも佐藤博の名が連ねていました。{驚きました}

筋金入りの凄いミュージシャンがまだまだいますね。音楽生活40周年を迎えたとかで、久々に聞きたくなりました。
[PR]
by windfusion | 2011-05-24 00:05 | 店主の日記 | Comments(0)