音楽で心を癒してくれる!

鳥山雄司のデビューアルバムタイトルは「Take A break」何と”サイドボードに、
レコードが300枚眠っていました。

大事なこの宝物LP盤2枚出てきました、ちょっとカビ臭いかも?

早速、アイフォンのボイスメモで録音しました。~なんとアナログ的なんでしょうか?爆笑
この2枚の名盤CDで復刻しましたが、何処を探しても品切れ状態でなんとか再プレスおねがいします。
e0063208_13195679.jpg

1曲目ヘビーデューティマン、2曲目your tennder lovin care~僕の大好きな曲で痺れました。
ギターの音色はセミアコ特有なメローでフレーズも最高に素晴らしく楽しめる感じがたまらなくドライブインミュージックには持ってこいのアルバムですね。
e0063208_13201671.jpg

このアルバムタイトルの「シルバーシューズ」はバックバンドにあのニールラーセン「キーボード」&バジーフェイトン「ギター」~イエロージャケッツのジム・ヘイスリップ「BASS]素晴らしいメンバーで最高なアンサンブル、ライブ感が伝わってきました。~ジムのチョッパーベースがカッコイイ!

シルバーシューズのアルバムに「人耳惚れるギタリスト」ってかいてありました。
まさにその通りだと思いました。

鳥山雄司は慶応大学時代からすでに抜きん出ていた最高なギターセンス、アレンジ力は筋金入りで、
大学在学中から、松任谷由実のバックですでにギターを弾いていました。

最近、PYRAMID3のCDも友人に聞かせたらはまり込んでしまい毎日聞いているらしい。

来週の5月11日東京でのBILLBOARD ライブTOKYOに出演。
e0063208_1622392.jpg

PYRAMIDの素晴らしいバンド演奏を聞いて震災で沈んだ日本、
打ちひしがれた心を取り戻し、復興のあしがかりにしていきたいものですね。音の洪水で癒されます。

☆アートピック「ピックに蒔絵を描いた物」が鳥山さんご本人に近じか渡るらしい!
関係者の方からメールがきました。「お忙しい中をすみません」
ええええ?~最高に嬉しいです!これを機にがんばらなくては!

鳥山さんは昨晩のブルーノート東京でハイトーンボイスの広瀬香美さんのライブでもギター演奏、
アレンジャーとしても大盛況だったらしく、特にギターが冴え渡って大絶賛だったらしいです。

この後も、各有名な一流アーティストからもレコーディングなどお呼びがかかり凄いですね。

特に、来週のPYRAMIDのライブもあり超忙しいのでは!
[PR]
by windfusion | 2011-05-03 13:40 | 店主の日記 | Comments(0)