旅立ち!

もうしばらくで友人が、東京に引越します。

色んな事が走馬灯のように思い起こされますね。
阪急百貨店で蒔絵実演の時に原さん夫妻が来てくれて僕のテーブルの上が雑然としていたので
「これではお客さんに失礼だから整理整頓をしたほうが良いって商品を綺麗に並べてくれたのです。」
さり気無い優しさには敬服し、おまけに夕飯もご馳走になりました。~どうもありがとう。

思い出は尽きませんが東京に行っても頑張ってほしいものです。

「原さん」ギタリストで尊敬もしています。プロのステージを数々経験していた方でもあります。
e0063208_0141252.jpg

左は僕で右側が原さんです。
e0063208_111177.jpg

懐かしい写真が~原さんが、ギブソンのギターを持って僕の家に遊びに来ました。凄い

何しろギブソンレスポールでウエスモンゴメリー、ジョーパス等の曲を弾いた時は~唖然としました。
いやー驚きました。

しかし、何とロックギター少年でもあり、ツェッペリンのジミーペイジも真っ青のプレイに又ビックリ~ご機嫌な味をもかもしだします。

又、フェンダーストラトキャスターでポップスの歌手でバッキング等はJAZZのテンションコードを押さえて素晴らしいサウンドには痺れましたね。

何と知り合った頃はウエスモンゴメリーのタイトル曲は「雨の日に」をボサノバ調で軽ーく弾いていました。~OHHHHHすっげーかっこええーっと思いましたね。
ジョーパスの「ナイトアンドデイ」とか「ミスティ」とかも演奏していて僕は楽屋裏から見ていました。

そしてそして、原さんの弟「YU-KI」さんが引越しの手伝いをしに東京からいらっしゃいました。
e0063208_1593421.jpg

     この方が「yu-kiさんです」~爽やかな好青年ですね~
~初めて話をしました「あ~原さんの雰囲気が似ているところありますね」音楽の事を話す時の目がキラリと輝いていました。純粋に音楽が好きなんだなーって思いました。

かねがね噂で聞いていまして今、業界では最近立て続けに良い賞をもらっていますね。

OHHHH~映画音楽を創っていらっしゃる方なのです。「商業映画やTV-CM等の映像音楽、ゲームやイベント等々の音楽。」~素晴らしいです。

タイトルは「幸福のスイッチ」です。
ネット上で予告編を聞きました。心に残るメローディーラインは感動しました。
今度はDVDを買って見たいと思いました。
しかし、こんなに凄い方々とやっていたんですね~驚きました。
e0063208_1481642.jpg


この映画は2006年ぐらいだったと思います。
監督・脚本:安田 真奈
制作プロダクション:東北新社クリエイツ
プロデューサー:伴野 智/林 哲次
撮影:中村 夏葉
美術:古谷 美樹
編集:藤沢 和貴
音楽:原 夕輝
主題歌:ベベチオ 『幸福のスイッチ』
出演:上野樹里/本上まなみ/沢田研二~

内容は思春期の女性の一般的によくある描写で父親への嫌悪感、
自尊心の強さなど、主人公「上野樹里」の振る舞いは中々ツボにはまっておりますね。
頑固親父「沢田研二」もぴったしなかんじが。

近年希薄がちな肉親の尊さが顕著に出ている感動のドラマで
又、YU-KIさんの創る音楽がじわーっと沁みて感動に移り変わりますね。
まだ予告しか見てないのでじっくりみたいです。


ところで~
今日は本当にお疲れ様です、しかし引越しはこれからなのですね、
長い道中の居眠り運転には気をつけてください。

色々お世話になりましたが又、会える日を楽しみにしております。
e0063208_227676.jpg

僕のアートピックを撮ってくれました。~嬉しい~

是非、アートピックもブログで紹介してください。
e0063208_017176.jpg

こんな素晴らしいアーティストの方々と友達になれた事は一生忘れません。
[PR]
by windfusion | 2010-10-06 01:55 | 店主の日記 | Comments(0)