魂のギタリスト~JEFFBECK!


このアルバムのラストを飾る曲はジューリーロンドンが1950年代にヒットした名曲「クライミー・ア・リバー」をジェフべックがインストで挑戦「感性で弾いている」哀愁漂う感じで胸にぐぐっときます。
バックのキーボードが又シンプルで良いのです。
[PR]
by windfusion | 2010-07-06 22:08 | 店主の日記 | Comments(0)