JEFFBECKはナイスガイでした!

4月5日のJEFFBECK名古屋公演でアートピック~僕がJAZZのロゴ五線譜に漆で描き貝を割って1粒ずつ張り塗りこんで研ぎだし磨きました。五線譜は漆で描き銀粉を蒔き研ぎだしました。
e0063208_2328498.jpg


☆☆☆スタッフに、このピックを是非JEFFBECKに渡して頂きたいのです。」~伝えました。
英語文は左らくさんに考えてもらいました。~いつもありがとうございます。

これだけでも本当に大変でしたが好きなアーティストに渡るだけで嬉しいもんですね。
しかし、BECKはピックを使わないのです。
スキャッターブレインの曲だけ使うのです。早弾きなので!


ピックは長崎べっ甲で型番がありまして「スタンダードモデル」です。
べっ甲ピックでは日本一使いやすく色合いも良いです。
指で持った感触が暖かく、少し厚みもありでマイルドな音がして倍音が出て非常に良いピックなのです。
べっ甲ピックのk・kfactoryさんです。
e0063208_084637.jpg

「BECKが僕にねぎらいの拍手を?送って頂き有難い!」~幸せな奴~大爆笑

実は昨年、JEFFBECK金沢公演で「ピックに和傘をデザインしたアートピック」を、
スタッフを返しBECKに渡りました。

この新聞記事が「北国、中日、読売」に出た時、K・ファクトリーさんのオーナーと職人さんが祝杯を挙げましたよ!と、
聞かされ何かこみ上げる熱いものをぐぐっと感じましたね。K・ファクトリーさんもBECKの大ファンでしたのでなおさら喜びが倍増ですね。~こちらこそありがとうございました。

今回又も、ピックを直接ではなかったけど「それまでの道程が大切ですね。でも、間接的に渡す事ができたのでそれだけで充分かな!
やるだけやったので悔いはありません、皆さん応援ありがとうございました。

今後に向けて手応えを感じ頑張っていきましょう。
[PR]
by windfusion | 2010-04-09 00:09 | 店主の日記 | Comments(0)