ハンマーヘッド


スタジオ盤はしっとりとした感じですがやはりライブはべック節でギュウイーーーーーン、ガギーーーン、
本当にやっぱしかっこええです。このハンマーヘッドと言う曲はロックフュージョンっぽく聞き安いです。
身震いするライブも来週です。~ワクワク

65歳にして現役、JEFFBECKオリコンチャートトップ10入り!~前人未踏とか。芸能ニュースで明らかに!

素晴らしい~我が道を行く創始者ですね。ワン アンド オンリーがぴったし!

タイトルの「エモーション アンド コモーション」~叙情的と言うか少ない音数でギターが歌っている。

ラストの曲、大昔ジュリーロンドンが歌いヒットした曲をインストでべックが渋く決めていて涙がちょちょぎれる程ギターが綺麗で、バックのキーボードがまたいいんです。ラスト12番目の曲でクライ・ミー・ア・リヴァーです。

今回はギターをいかに弾かなくて表現するか?シンプルって一番ごまかしがきかないのではないか?
これも進化あってのべックですね。
[PR]
by windfusion | 2010-03-30 22:10 | 店主の日記 | Comments(0)