JEFFBECKの新作がついに!~良い意味でべックは裏切ってくれたかな!

7年ぶりの新作が昨日届きました。

「エモーション・アンド・コモーション」
e0063208_21372829.jpg


12曲入りです。
e0063208_22412590.jpg



まださらっとしか聞いてません。えええええええええ?これが?ちょっと裏切られたと言われるファンもいるかもしれません。

{天と地が裂ける、ガギーン、ピヨピヨピヨピヨ、ギュウイーーン、スリリング、宇宙で浮遊する感じ}~以前のギターの音はこんな感じで表現していましたが?あれぇー?

今回のクラッシクとの融合?しかし、しかし、聞けば聞くほどアルバムの良さが出てきます。

早弾きがどうとか、アーミングがどうとかの次元ではないですね。楽曲の表現の仕方が情感溢れギターで歌い上げる「これこそ素晴らしい。」

2曲目のHAMMER HEADがロック フュージョンっぽくて軽快で良いですね。

9曲目THERE’S NO OTHER ME ジョス・ストーンがシャウトしていますね、べックがアドリブを弾きまくるはずだったらしいですが、抑揚は抑えたらしい。もっと弾いてほしかったですがボーカルも中々乗っていて
GOOです。

12曲目のCRY ME A RIVER 50年代の「ジュリー・ロンドンの大ヒット曲」をインストで演奏しております。~聞いた事あるメロディです。

☆良い感じです、このロマンチックでリリカルな感じが大好きなのです。
バックのキーボードが素晴らしい。まるで映画音楽のようです。~ジーンときますね。

e0063208_21385130.jpg

なんと!OHHHHHHHHHHHHHHH”サイン入りのピックが入っていました。爆

☆JEFFBECK世界ツアーで大盛況の勢いです。

日本ではクラプトン&べックのライブが映画になり驚きです。

コンサートがもう少しだと思うと緊張してきました。
[PR]
by windfusion | 2010-03-25 21:39 | 店主の日記 | Comments(0)