あの名作「BLOW BY BLOW」から


アルバムの日本版タイトル「ギター殺人者の凱旋」~なんてオドロオドロシイタイトルか?

☆☆☆この曲は「スキャッターブレィン」~僕がまだ青二才の頃 友達とこの曲を聞いてドライブしスピードオーバーですね、非常に危ない目にあいました。

精神状態を異常に高ぶらせるJEFFBECKの感性に共感、軽快で何処までも突き進む感じが素晴らしい。
1曲目[you knou what I mean]のギターのカッティングはまさしくもソウル系のリズムギターですね。

バックバンドも又素晴らしい。

この当時ドラムは「リチャード・ベイリィー」18歳だったらしい。え~”凄い。
[PR]
by windfusion | 2010-03-15 09:07 | 店主の日記 | Comments(0)