しばし休息をとりソロソロ活動します。~これからの一歩が大事です。

こいこい祭りが終わった翌日の9月24日親父が亡くなりました。

従兄弟から会社に緊急の電話「おっちゃん息しとらんかも?」
急いで病院に「道中が長~く感じとられ視界が涙で見えにくかった」

しかし、間に合いませんでした。え?まさか?~しばらくぼーぜんとしたままでした。~1時間30分前に亡くなっていたのである。親の死に目に会えなかった事は残念でなりません。

気丈な母もさすがに疲れてしゃがみこんだ姿を見た時は本当に辛くて声もかけてやれなかった。
ここ3年近く入退院の繰り返しで特に母親がつきっきりで看病していて本当に頭が下がります。
棺に入れるとき母が「怒ってばかりでゴメンと謝っていました」~皆な号泣しました。僕もさすがにぐっとこらえました~「母は献身的に良くやっていました。」・・・・・・・・辛かったです。~ご苦労様でした。

介護って本当に大変な事ですね。身を持って知りました。

ここ最近覚悟はしていたものの受け入れがたい現実をしっかりと見据えなければならない。

本当に辛く眠れなかった時期からもう2週間経ちましたがまだまだ整理する事があり大変です。おまけに大阪の鼈甲問屋からピックに蒔絵の注文が来ました。「納期は延ばしてもらいました。」~個展の作品も20点やらねば?土星も描きますよ~

「頑固一徹で世話好きな親父」
金箔職人で漆器のお椀、皿などに漆、科学塗料などを塗り金箔をハシで挟み素早くしわのないように張り真綿で撫でると「ピカッ」と光輝きます。~これが技で大変なのです。又、しんきくさい仕事なのであります。

親父が刷毛に塗料を着けて器に塗り「ホコリをつけないようにする」
母は塗った面を息で吹きかけ金箔の張れる時間を見計らい張っていく。「本当に大変な作業なのです。」
よく、2人がけんかしながら仕事をやっていたのを思いだします。「母も辛抱していました」

昔、京都の西陣織りの帯になる金箔、銀箔の仕事もしていました。

いろんな、商人が家に来て商談がまとまったと思ったら、気に入らない事があったらしく「もう2度と家にくるな、このアホと親父が怒っていた。○百万円の仕事がぱーになり母も呆れていました。あの当時は今と違い仕事がありましたね。~頑固さには参りました。

僕も手伝った事もありますがそれを習得出来るかは悩みましたが蒔絵の方を選びました。
金箔は素早く手際よく張りしわにならないように張り真綿でサッと磨く~神経の研ぎ澄まされた仕事で後継者も少ないですね。


「苦い思い出」
中学2年の関東就学旅行で41度の高熱を出し親父が東京まで素っ飛んで来た事は一生忘れません。

☆先日、母から中学時代の野球部で主将のM君がお参りしていったと聞き早即TELでお礼を言いました。
「いやー遠い所、来てくれて有難う、久しぶり~。。。。。。。M君、来月の初個展見にこれっけぇ~ほぉ~そんなんやっとるんかぁ~そんなら見に行くわ~嬉しかったです。~つらいつらい練習に耐えた野球部では新人大会、郡市大会いずれも決勝戦で1点差で負けて悔しい思いをしました。M君はピッチャーで3番左腕で山中中学でM在りと評判でした。僕は7番レフトで「鳥をボールと見間違えて追いました」爆

なななななななななんとM君は金沢美大で教授に昇進していました。すっげぇ~ずっと年賀状だけの付き合いだけでしたが久々に会って話ができるかな。~本物のアーティストからデザインのノウハウを聞きたいな。~楽しみです。

「来月に初の個展をやります。」~
☆☆☆11月10日から30日までレコードジャケット&アートピック展示会を開催するにあたり頑張って邁進するしかないです。色んな方々から声をかけられ本当に有難い事ですね。素晴らしい仲間からも応援してくれて感謝感謝!

体調もまだすぐれませんが今が頑張り時です。

この大恐慌に個展をする事に意味があるのです。「しかし、材料も高騰し職人泣かせですね。」
これからが本当の一歩なのである。

辛かった時期を乗り越えて現在ちょっと落ち着きを取り戻している最中です。~これも皆のお陰です。ありがとう!

色んな意見、参考にしたいので皆さん、応援よろしくおねがいします。
[PR]
by windfusion | 2009-10-08 02:09 | 店主の日記 | Comments(4)
Commented by Shannon at 2009-10-10 11:11 x
OceanBreezeさん、
記事、拝見しました。。。

そうだったんですか・・・お父様が・・・

金箔職人でいらしたんですね。
しっかりした信念をお持ちの方だったんでしょうね。
OceanBreezeさんのお話から、
お父様の生前のご様子が目に浮かんでくるようです。
修学旅行の途中で迎えに来てくださったり・・・

忘れられない思い出がいっぱいなんでしょうね。

OceanBreezeさんが、今、伝統を引き継いでがんばっていらっしゃるのを
きっとお空から見守っていてくださると思います。
Commented by windfusion at 2009-10-10 23:14
Shannon さん、おそれーいります!

免許取立ての20歳を目前にした頃、
スピードの出しすぎで車を大破させてしまいました。
同乗の友達2人は怪我もなく、僕だけ手を切りました。しかし、車は無残な事に。。。。。{それから、誰にも気ずかれないように車を隠しました。}が。。。

しかし「親父が正夢を見たらしく、お前の車何処へやった?」
凹んだ車を渋々見せたら{あーやっぱり、あんだけスピード出すなっていったのにとおかんむりでした。

思い出は尽きず。。。

頑固一徹で酒飲みで旨い物食いで人情に弱く仕事一筋でしたね。
少し太り気味な体系で「僕は母似なので中肉で酒は弱く、顔も母にそっくりとよくいわれました」

Shannonさんにはいろいろと温かい励ましやらで本当に心も落ち着けるようになってきました。

ありがとうございます。「親を大切にしてね。」
Commented by ピッチャーM at 2009-10-30 21:25 x
11月の個展を是非見に行きたいと思います。
ここで中学時代の思い出をひとつ。覚えていないと思いますが。。中学野球部の同級生が社会の教科書に書いたぺらぺら漫画が凄いと言っていたので、見せてもらったことがあります。確かに面白かったです。
今もやりとりしている年賀状のイラストも味わいがあって、これも楽しみのひとつです。ピックのアーティスト活動、陰ながら応援しています。頑張ってください。
Commented by windfusion at 2009-10-31 08:15
ピッチャーM君、有難うございます。

AHAHAHAHAHAHAHA!
○が蜂に刺されて大きく膨らんだやつですね。
思い出しましたよ。~お恥かしい!

年賀状のイラスト気に入ってくれたのですね。大爆

M君はエースピッチャーでキャプテンで撃っても投げても凄かったですね。~新人、郡市も決勝で1点差で負けたのが悔しかったですね。

美大出て、その後の活躍は大変素晴らしく、あのアーテスト日比野克彦とM君がTVで談話していてOHHHHHHH,すっげーとおもいました。~こちらこそ、有難うございました。

今後の活躍を益々、期待しております。

ありがとう!

それと、来る時はメール、携帯でも知らせてください。