矢沢永吉~年を重ねるごとに人間臭さが良いです!

NHKのソングスで矢沢永吉をやっていました。

60歳ですか?渋くてかっこええわ~


ギターは何と”山本恭司ではあーりませんか?「いい感じでバッキングやっていましたね。」

YES MY LOVE いい曲ですね。

矢沢永吉の娘さんが音楽の道へ入った事に対して「相当反対したらしい」~しかし、好きな事が見つかっていいんじゃないの?と、折れたらしい。
でも、親に頼られたら困るねと云っていました。~親心がズキーンと感じホットしたかな!

矢沢永吉の歌には魂が宿っていました。やっぱぁ本物のアーティストでしたね。~さすがに、かっこいい!
[PR]
by windfusion | 2009-06-04 01:39 | ROCK | Comments(2)
Commented by Shannon at 2009-06-06 14:18 x
ocean breezeさん、こんにちは☆

矢沢永吉さん、
コマーシャルでよくお見かけしていました。
渋くてカッチョイイおじさまですね!

べっ甲ピックに描かれた芭蕉と曾良の別れのシーン、
すごいじゃないですか~☆
ホント、感じ出てますね!
色も渋くて品もあるし・・・
芭蕉の「奥の細道」は私も興味があったので、
よけいに惹かれました。

「ハシビロコウ」・・・
お顔がちょっと怖そうで、
なんかムッとして怒ってるみたいですね。(;^^A
森永チョコボール・キョロちゃんの怖いヴァージョンっていうか・・・

>5枚撮った写真の内1枚だけが左に向いていました。
>ぎょえー

ハハハ!~*^▽^*
楽しいお話ですね~
そのお友達、さぞかし驚かれたことでしょうね!

蒔絵ピック、がんばってくださいね!(^-^)/
Commented by windfusion at 2009-06-06 21:00
Shannon さん、こんばんわ!

元気ですか?若い娘さんなのでインフルには気をつけてください。

エイちゃん渋くてカッチヨイイですね。

ピックに芭蕉と曾良の別れのシーンを描き、お褒め頂き大感激です。~8割ぐらい模写なのでまだまだなのです。

~学生の方も興味あるらしく石碑を写真撮ったりで碑の意味合いを教えられて感銘し山中温泉を充分満喫するそうです。

「ハシビロコウ」って{怖顔、巨鳥 、3日間動かず 、しぐさが滑稽、
孤独が好き、靴お化け、アンバラスな体型}AHAHAHAHA~ちょっと言い過ぎでゴメン

~オリの中に3匹異性を入れカップルできるはずなのに一定の間隔を保ち生活したらしい。~冷めているのか摩訶不思議。

でも僕は、孤高のハシビロコウが好きです。マイペースでおっちょこちょいで憎めない感じが!「昨今、ギスギスした人間関係で苦悩する時にこんな動物に癒されるのです。

Shannonさん、いつもありがとう。嬉しいコメントでやる気がでてきますよ。~又、地元の話題など又、紹介してくださいな。
応援、ありがとうございます。